グリフィス天文台に行ってみよう!in ロサンゼルス Griffith Observatory in L.A.

はいはい。かなたです。今回は場所をサンディエゴからロサンゼルスに移し、グリフィス天文台に行ってきました。グリフィス天文台 Griffith Observatory は、ロサンゼルスのグリフィス公園内にある天文台です。映画、”La La Land” の舞台になったことでも有名ですよね。今回訪れた目的は市内の綺麗な夜景を見ることと、プラネタリム、そして天体望遠鏡です。

場所はコチラ。実は宿はベニスビーチ近くにとってあるので、そこからは車で1時間弱くらいでした。ロサンゼルスの市街地を通ることになるのですが、ハイウェイも下道も車が多く道が複雑なので運転はちょっと大変です。(ハイウェイ通ったほうがちょっと楽かな?)天文台なので夜に行くと思いますので運転は気を付けましょう~。

はーい。というわけで、夜のグリフィス天文台に向けてGo!グリフィス公園を目指してハイウェイをひた走ります。

Read more

シーワールド サンディエゴに行ってみよう!その3 SeaWorld San Diego in California PART 3

はーい。かなたです。今回は前回の続き、シーワールド サンディエゴ SeaWorld San Diegoの三回目、最終回です。WILD ARCTICとPENGUIN ENCOUNTERを観たあと、日も暮れてきた頃からのお話です!!実はこの時期土曜日はシーワールドは夜9:00まで開いています。ゆっくり遊べるよ~。夕方のメインはシャチ Killer Whaleのショー。楽しみ~。ちなみにこちらでは、シャチの事はORCAとも呼ばれています。
さて、シャチのショーがある、ORCA ENCOUNTERへ行くにはここWILD ARCTICからかなり歩かなければいけません。シーワールド内で端から端を歩くイメージ。ショーに遅れないように歩くよ~。
途中フラミンゴ発見。そういえば、サンディエゴ動物園にもいたな〜。

Read more

シーワールド サンディエゴに行ってみよう!その2 SeaWorld San Diego in California PART 2

ちわっす。今回は前回の続き、シーワールド サンディエゴ SeaWorld San Diegoのお話です。ランチを食べた後、午後も色々観てまわるよ~。まずはFreshwater Aquariumから。ここには淡水に棲む珍しい魚がいるそうです。午後のこの時間は日差しが強いので、室内のアクアリウムはちょっと嬉しい。^^
早速Let’s Go!
こちら、Freshwater Aquariumの建物内に入ってきました。中はかなり薄暗いです。まず、探している魚はFour-eyed fish. 日本語ではヨツメウオ。なんでもここには4つ目がある魚がいるんだとか。色々水槽をのぞきながら見ていると、お、水面から目を出して泳いでいる魚を発見!!こ、これがもしやヨツメウオ!?
大きな眼球が水面から出て泳いでいる姿は確かにヨツメウオ!何とも不思議な魚ですね。ちなみにこの種はアマゾン川など、南米北東部から中米にかけての熱帯に多く生息しているようです。

Read more

シーワールド サンディエゴに行ってみよう!その1 SeaWorld San Diego in California

はーい。かなたです。サンクスギビングのホリデーウィーク編第2弾。今回はシーワールド サンディエゴ SeaWorld San Diegoのお話です。シーワールド サンディエゴとはAquatic theme parkであり、色々な乗り物、ショー、アクアリウムが楽しめます。前回紹介したサンディエゴ動物園と同じく、サンディエゴの定番テーマパークとなっています。ちなみに場所はコチラ。サンディエゴ湾に面してなく、Mission Bayにあります。
こちら、シーワールドに入ってすぐの所。入園ゲートの写真は撮り忘れました。スミマセン。。。

ちなみにここは小魚に触れることが出来る水槽です。中にはドクターフィッシュがいて、手を入れると寄って来てくれます。

このシーワールドには魚たちに触れることが出来る場所がいくつかあります。こちらは主にエイ Bat Rayに触れる水槽。

Read more

2018 サンディエゴ動物園に行ってみよう。San Diego Zoo in California

ちゃっす。かなたです。サンクスギビングのホリデーウィークにサンディエゴとL.A.に行ってきました。今回はその第1弾、サンディエゴ動物園 San Diego Zooのお話です。
このサンディエゴ動物園はサンディエゴ市内にある、バルボアパーク内にあります。実はこの園内には動物園以外にも博物館や美術館、劇場などがあります。とても一日では全て見てまわることは不可能なボリュームです。場所はコチラ。サンディエゴはもうメキシコとの国境はすぐそこという場所にあります。「カリフォルニア」と聞いてサンディエゴのビーチやサーファーをまず想像する人も多いのではないでしょうか? 
ちなみにベイエリアからは車で8-9時間ぐらい。気合を入れれば1日で着きます!!(^ー^)
そしてこちらがバルボアパーク Balboa Park内です。このパークは全体的にスパニッシュ風の建物が多く、1900年前半ぐらいに建てられたものらしいです。

サンディエゴ動物園もパーク内にありますね。

Read more

いよいよハロウィン!!パンプキンパッチに出かけよう!Halloween Pumpkin patch in Half Moon Bay, CA

はーい。かなたです。10月も残すところあとわずか。みなさんハロウィンの準備はお済ですか〜。最近は日本でもハロウィンの日は仮装するみたいですが。ここアメリカでは皆さん当たり前のようにハロウィンの日は「トリック・オア・トリート」が町中駆け巡ります。また、住宅街によってはクリスマス並みの規模でハロウィンの装飾が施されるところもあります。それも楽しみ~。

ところで今回の話はカボチャ。そうハロウィンといえばパンプキン。この時期、スーパーなどのお店でもハロウィン用の立派なパンプキンは売られているのですが、それではちょっと物足りない。デカイパンプキンを求めてファームにパンプキンパッチに出かけましょう!!

パンプキンパッチとはあのデカイカボチャを売っている特売所のこと。農家の方がファームの一角で直接出店されている所とか、モールの中でやってたりします。ただパンプキンを売っているだけではなく、色々なイベントが一緒にやっていることが多く、ファミリーで楽しめますよ~。

Read more

大迫力!!リノに熱気球を見に行ってきたよ!The Great Reno Balloon Race 2018 in Nevada

はーい。かなたです。9月に入り、最近は寒暖の差が激しい日が続きますね。オイラはガッツリ風邪をひいてしまいました。皆さんも体調管理には気を付けましょう~。そんな体調不良の中、今回は変わったイベントに行ってきました。そう、熱気球レース、The Great Reno Balloon Race 2018です。その名の通り、この熱気球イベントはネバダ州リノで毎年開催されています。レイバーディの次の週の週末に行うことが慣例のようです。今年はSeptember 7th – 9thの3日間開催されました。大会のHPによると、1982年に約20の熱気球で始まったイベントですが現在では100台ぐらいまで増えているらしいです。オイラはこれまでデパートの上に上がっているアドバルーンしか見たことないので、デカイ熱気球を見るのはとても楽しみ。しかも100台。これは体調不良をおしてでも見に行くしかないですね~。

Read more

イエローストーン国立公園を楽しもう 5. ウエストサム ガイザーベイスン編 West Thumb Geyser Basin in Yellowstone National Park

グッドモーニング!かなたです。今日は昨晩のキャンプしたグラントビレッジ Grant Villageからすぐ近くのベイスン、ウエストサム ガイザーベイスンに朝早くやってきました。ちなみにウェストサム West Thumbとはその名の通り、西にある親指。つまり、手のひらに形が似ているイエローストーンレイクの親指の位置にある当たる場所にあるのです。このベイスンはまさにイエローストーンレイクの湖畔にあり、その湧き出た温泉は湖に注いでいます。場所によっては湖の下から温泉が湧き出ている箇所も。湖に入ったら温泉なんてなかなか想像できませんよね~。日本でいうと屈斜路湖も湖の周りで温泉が湧いていたけどそんな感じかな~。

さて、ウエストサム ガイザーベイスンの場所はコチラ。

Read more

今回のフルーツ狩りはハイブリッドフルーツのプルオット! 2018 U-pick Pluots in Brentwood California

はーい。かなたです。今日はレギュラーシリーズとなりつつある、フルーツ狩りシリーズです。
前回イエローピーチYellow Peachだったので今回は白桃 White Peach狩り。のはずだったんですが、、、思わぬ美味しいフルーツを見つけてしまいました~。その名もプルオット Pluot!これはその名の通りプラムPlumとアプリコットApricotを交配させたハイブリッドフルーツ。交配の割合はプラムが 70% でアプリコットが 30%。また、今回のU-pickではなかったのですが、交配の割合が50%-50%のものはプラムコットといいます。

ちなみにPluotは日本語ではプルオットと呼ばれてますが、本当の発音はプルアットの方が近いです。
さあ、今回もやってきました。U-Pickと言えばブレントウッド Brentwood.

Read more