ハーフムーンベイ ピラーポイント港で魚&カニ(ロッククラブ)釣り 2018 Fishing in Pillar Point Harbor Half Moon Bay, California




ハーフムーンベイ ピラーポイント港で魚&カニ(ロッククラブ)釣り 2018 Fishing in Pillar Point Harbor Half Moon Bay, California

 

 

はーい。かなたです。今日は久しぶりにハーフムーンベイHalf Moon Bay ピラーポイントハーバー Pillar Point Harborに釣りに来ました。久しぶりというか、本当はココに来たのは2018年に入ってからは初ですが。狙うはヒラメ。まあ、しかし何かしら持って帰って食べれるサイズの魚が連れたら良しとしよう。(^^)ちなみに今までにココのポイントは何回か来ましたが小さい魚しか釣れていません。。。初の大物釣りになるか!?

昔の釣行記事はコチラ。

Pillar Point Harborにショア釣り行ってきたよ。>>

カレイが釣れたよ! in Half Moon Bay >>

さて、やってきました。ピラーポイントハーバー。天気は曇り。日差しが強すぎず、釣りにはピッタリ。

このハーバーでの釣りはこの石で組まれた防波堤をひたすら沖の方に歩いて行くことから始まります。遠くに行けば行くほど釣果は上がると言われていますが、本当かな。。。

 

防波堤の真ん中ぐらいまで歩いてくると場所が空いていたので早速釣りの準備に取り掛かります。

この上の写真で見ると左側が外洋。右側はハーバー内なので、皆さん左側にキャストして釣りをしてます。

 

現在、お昼の3時過ぎ。既にたくさんのアングラーの方たちが釣りをしていますね。

 

よく見るとこの岩場にはこの種類のカニがたくさんいる。大きくはないんだけど、何ガニだろう。ちょっと模様がグロいですが。知っている方いましたら教えてください。

 

さて、早速、釣り開始です。竿は2本。エサはイカ。リーダー はフロロの25lb, 3ozのオモリを使った単純な投げ釣りです。




 

待ちの釣りかと思いきや、すぐに左の竿にアタリが。リールを巻きます。しかし、軽いな〜。

 

釣れたのはコチラ!なんだろう。ハゼの一種かな?

 

カラダは小さいのに口がデカいので大きめのハリにもかかってくるのね。この海、コイツらが多かったらエサが大物に届く前に全部取られてしまうかも。。。

コイツは勿論、小さい(十数センチ)のでリリース。

 

そして、投げ直してしばらくするとまたアタリが!今日は忙しいね~。(^^)

釣れたのはコチラ。

背中にが赤みを帯びているこの魚は恐らくWhite Croaker(Genyonemus lineatus)

体長は25センチくらい。こやつも小さいのでリリース。

 

その後も、ハゼとWhite Croakerはバシバシ釣れます。しかしどれも小さいのでキャッチ&リリース。

なぜか左側の竿ばかり釣れるのですが。。。

 

毎回のようにリリースを繰り返していると、あーー、鳥が突っ込んできた!!

お前、リリースした魚、獲ったなーー!!( ̄□ ̄;)

まあ、これも自然の摂理ですか。。。




 

これまで左の竿でバンバン釣れるので右側の竿についてほったらかしていましたが、なんだかおかしい。なんで右の竿にはアタリがないんだろう。。。

エサでも落ちたかなと思い、一旦リールを巻いてみると、、、

カニが付いてる!!

 

ツメがデカい。ダンジネスクラブじゃない。これはレッドロッククラブRed Rock Crabですね。

ラインが体を一周していて、うまく引っ掛ったみたい。レッドロッククラブ、初めて見た。。。

 

レッドロッククラブ釣りはオールシーズンOK。お持ち帰りは4インチ以上。

コイツは余裕で5インチ越えてるから持って帰って食べてみるか。

 

その後、ちょっと薄暗くなるまで粘りましたが、大物は釣れず。

結局釣った魚は小さかったので全てリリース。レッドロッククラブだけ持って帰りました。(^^)

 

おまけ。

ちなみにレッドロッククラブのハサミの部分はとても堅い!通常の蟹を食べる時に使用しているハサミは勿論、ペンチでも割れなかった。家にある一番強力なワイヤーカッターで何とか割りました。。。

この殻の厚さ凄い。。。

肝心の味は? 普通においしかったですが、まあダンジネスクラブの方が好きかな。(^^;)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 2 =