イエローストーン国立公園でフィッシング 2.ラマー川でバイソンと釣り編 Fishing with Bison in Lamar River, Yellowstone National Park




イエローストーン国立公園でフィッシング 2.ラマー川でバイソンと釣り編 Fishing with Bison in Lamar River, Yellowstone National Park

 

ちゃす。かなたです。イエローストーン国立公園でのフィッシング、第2回目はラマー川 Lamar Riverを中心に紹介します。イエローストーン国立公園は大きくNothwest Region, Notheast Region, Southwest Region, Southeast Region,の4つに分かれていますが、今回行くラマー川はNotheast Regionにあります。もちろん、狙える獲物はカットスロートトラウトCutthroat trout, ニジマス Rainbow trout, ブルックトラウト Brook troutやこれらの交配種です。また、こちら、ラマーバレー周辺は野生動物が多いことも有名。こちらも楽しみです。(^ー^)

さて、ラマーバレーへの行き方ですが、こちらの地図でいうと、お馴染みイエローストーン国立公園の8の字ループ右上にあるタワー ジャンクションTower Junctionという場所でループを向けてラマーバレー側(Northeast Entrance Rd)に進みます。

 

早速、出発です。こちら、8の字ループのタワージャンクションを過ぎて、Northeast Entrance Rdに入りました。

 

タワージャンクションを過ぎてちょっと行くとすぐに大きめの川とぶつかりました。

実はこれ、ラマー川ではなく、イエローストーン川。予定になかったですが、頑張って谷を降りて行ってちょっと釣りをしてみましたが、何も釣れず。根掛かりでスプーンを1個失くしただけでした。魚影もなく、他のアングラーもそそくさと退散していたのでオイラも同じく退散。

谷を降りていく必要があり、流れがかなり急なので初心者やファミリーにはこのポイントはオススメできないですね。




 

さて、本命のラマー川を目指してさらに車を走らせます。

 

そして、ついにラマー川と交差している橋に着きました~。

道路から川へのアクセスもなだらかで簡単そう。ここで釣ってみます。

 

早速下に降りて釣り始めます。川幅もそんなにないのでウェーダーは着ずにそのまま陸から釣ります。

 

なかなか魚の気配がなく投げては少しづつ上流側に移動。

 

橋の真下付近まで来ました。また、ラマー川はスピニングでの釣りがOKなのでオイラはスピナーを投げています。

お隣のグランドティトン国立公園で、フライとスピナー、スプーンを試しましたが、スピナーが一番トラウトが食ってきました。そのためイエローストーンでも公園内でスピニングでの釣りがOKな所ではスピナーとスプーンをメインで使ってます。

 

橋の柱や陰になっている所も狙ってみましたがアタリ無。そもそも魚の気配がありません。前日の雨の影響で川の水が少し濁っているけどその影響かな?

橋の下にフライフィッシングで釣りをしていたアングラーがいたので釣果を訊きましたがやはり釣れてないとのこと。

 

かなり粘りましたが結局釣れず。場所移動です。更に上流へ向かいます。




 

ここからはひたすら舗装されてないダートを走ります。前の車にまきあげられた塵が凄い。。。

次のポイントは厳密にはラマー川ではなくラマー川に流れ込むクリークの一つ、ソーダ・ビュッテ・クリーク Soda Butte Creekに向かいます。

 

それにしてもこの辺の景色はのどかで綺麗。ガイザーやプールもいいですが、こういう大自然の中で野生動物を観察するのもイエローストーンの大きな魅力ですね。

 

さーて、次のポイントに着きました。え、何か向こう岸にいるんですが。。。ば、バイソン?

 

よく見るとバイソン、周りにムチャクチャいる。。。

 

対岸だけでなく、こっち側にもいるし。。。

 

この人、バイソン無視して釣りしてますが、大丈夫なのかな?

 

オイラも辺りを気にしながら釣り開始です。

 

ポイントを変えながらしばらくキャストしていると、橋の近くに一人、少年が寄って来て釣りを始めました。(緑の服の子)

 

なんと、一投目でいきなり、トラウト釣ってるし!!達人ですか、この子。。。




 

その子はこの一匹を釣って颯爽と去って行ったので、この橋の下に移動して二匹目のドジョウならぬ、トラウトを狙います。

 

その後、フライも試しますが、釣れずにタイムアップ。まだちょっと明るいですが、今日はホテルではなくキャンプのため暗くなる前に帰らねば。

 

駐車場に戻り、帰り支度をしている時、下流側を見るとバイソンの群れが大移動中。

ヤバい。あの群れに道路を横切られたら、渋滞でかなり足止めされてしまう。急いで帰らねば。

しかし、間に合わず、至る所でバイソン渋滞。。。

 

渋滞が長い時はこんな感じです。先が見えない。ヤバい暗くなってきた。

 

バイソンが道路を渡り終えたので車列が前に進めます。それにしても凄い数のバイソン。

 

うおーー、こちらの2匹のバイソン、頭をぶつけあってケンカしてるじゃないですか。デカいのでスゲー迫力。やっぱりバイソン怖い。。。

 

なんとか、渋滞を抜けて、キャンプ場のあるイエローストーンレイクまで戻ってきました。まだうっすら明るいですが、時刻は夜の9時。

 

やっと今日のキャンプ場、グラントキャンプグラウンド Grant Campgroundに到着。長い一日だった。。。

 

残念ながらトラウトは釣れませんでしたが、大自然の中でバイソンを見ながらの釣りはなかなかできない楽しい体験でした〜。

(^^)

イエローストーン国立公園 & グランドティトン国立公園 特集ポータルページはコチラ >>



One thought on “イエローストーン国立公園でフィッシング 2.ラマー川でバイソンと釣り編 Fishing with Bison in Lamar River, Yellowstone National Park

  • 09/05/2018 at 11:22 AM
    Permalink

    バイソン見てみたい!!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =