フリーフィッシングディにフィッシュフリー。 クアリーレイク(Quarry Lakes in East Bay California)




フリーフィッシングディにフィッシュフリー。 クアリーレイク(Quarry Lakes in East Bay California)

 

 

 

こんにちは。かなたです。今日は7月1日。そう、カリフォルニア州のフリーフィッシングデーです!!なんとこの日は釣りのライセンスを持ってなくとも無料で釣りをしてよいのです。また、パーク等によってはその日に合わせて場所特有の釣り料金もタダにしてくれる所もあります。(^ー^)クアリーレイク(Quarry Lakes)もそんな場所の一つ。さあ、フリーフィッシングにGo!

場所はコチラEast Bayにあります。ペニンスラからだと、San Mateo Bridgeを渡ってすぐ!

 

こちら、San Mateo Bridge を渡って、East Bay を走っている所。もうすぐクアリーレイク(Quarry Lakes)なのですが、ちょっと寄り道します。

 

こののどかな住宅地を抜けてちょっと走ると。。。

 

見えてきました。こちら、"Mr. Mikey's Country Store"。このお店がQuarry Lakeから一番近いベイトショップです。

 

中はこんな感じ。普通のスーパーみたいな感じです。

 

さて肝心のベイトですが、種類は豊富。アンチョビなどの冷凍の餌を入れている冷凍庫と、

 

ワームなどの餌を入れている冷蔵ケースがります。

今回はとりあえずワーム(大)を買って釣り場(クアリーレイク)に向かいます。

 

クアリーレイクの入場ゲートに着きました。

車で来ているので、パーキング代$5だけ払います。

 

車を駐車場に止めて、ポイントを探すためトレイルを歩きます。クアリーレイク内にはいくつか湖があるのですが、まずはRainbow lakeを目指します。荷物重い。。。

 

良さげなポイントを見つけたので、こちらで釣りの準備をします。

 

一つの竿には先ほど買ったワームを付けて投げておいて、もう一本の方で、ルアー釣り開始です。

 

キャスト、キャスト、キャスト、それにしても暑い。。。

 

結構、粘ったのですが全くアタリ無し。2度ほどBassの魚影もみえたのですが。。。

 

場所を変えます。今度はホースシューレイク(Horseshoe Lake)へ。バイバイ、レインボーレイク(Rainbow Lake)

 

移動中、面白い植物を発見。

葉っぱを触ると、ホワホワ。ペットの耳を触っているような感覚。

 

名札がありました。"LAMBS EAR"。なるほど、"子羊の耳"ですか。

 

こちら、お隣のホースシューレイク(Horseshoe Lake)に着きました。砂利ですが、ビーチになってます。

上の写真、拡大すると見えると思いますが、ビーチはウンコだらけ。。。犯人は写真にも写ってますが、このカナダグース達です。まあ、こちらが彼らのテリトリにお邪魔している身分なので文句言えないですが。

 

釣りやすそうなので、ここで釣り始めます。ビーチなので十分な水深があるかわからないので湖底を調べます。ここはいつもの魚群探知機ディーパーの出番です。

ディーパーに映るような魚影はみえませんでしたが、ちょっと投げた所で湖底まで11-12ft (3m)ほどありますね。また、湖底には藻が生えていることがわかります。

何回かキャストして調べたところ、岸から離れるにつれてなだらかに深くなっていました。それにしてもディーパー便利。。。

 

釣り開始です。

カナダグースは人間に慣れているのか、釣りの最中、人間の周りをウロチョロしてます。

 

よく見るとなかなかカッコいい。これは夫婦ですかね。仲良さそうです。

 

夕方になると、急にカナダグース達が、上陸してきました。。。

あっという間にカナダグースだらけ。。。そりゃ、ビーチがうんちだらけになるワケだわ。。。

 

カナダグース達に追い出される形で、今日の釣りは終了。。。はーー、何も釣れなかった。。。

 

帰り際、妻に言われた一言。

”フリーフィッシングディ(釣り無料の日)にフィッシュフリー(魚なし)だね。”

 

…。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =