キャンプ&フィッシング in サン・ルイス貯水池 (San Luis Reservoir)




キャンプ&フィッシング in サン・ルイス貯水池 (San Luis Reservoir)

 

 

こんにちはかなたです! 今回はカリフォルニアでの初キャンプに行ってきました。場所はサン・ルイス貯水池 (San Luis Reservoir)。正確に言うと、ここには人造湖が二つあり、大きいほうが「サン・ルイス貯水池」"San Luis Reservoir"で、下流にある小さい方の湖が「オニール・フォアベイ」"O'Neill Forebay"。

それぞれにキャンプ場があります(全部で4か所)。今回予約したのは唯一「サン・ルイス貯水池」側にある、「べソルト・キャンプグラウンド」"Basalt Camp ground"です。

 

 

早速出発です!!ベイエリアからHighway101を下ります。ギルロイ"Gilroy"を過ぎたところで152号線に乗ればそのまま目的地です。^^

 

こちら、サン・ルイス貯水池が見えてきました。サンフランシスコから車で2時間ちょっとぐらいの距離ですかね。

 

こちらキャンプ場へ入る直前、車の窓からの風景。手前の大きな湖が”San Luis Reservoir"で、右奥に小さく見える湖が"O'Neill Forebay"です。

 

キャンプ場に着きました。このように実際にキャンプする場所のギリギリまで車で乗り付けることができます。また、各予約エリアにはそれぞれ備え付けのテーブルとベンチ、ファイヤーリング、食べ物保管用のストレージがあります。

 

別の角度からもう一枚。今日はムチャクチャ暑い(42℃)ので、この場所、日陰があって助かった。。。^^

 

備え付けのベンチでランチのサンドイッチを食べた後、この貯水池周辺のドライブへ。あわよくば釣りをしようと。(^ー^)

 

"Basalt Area Launching Facility”にやってきました。ここからボートなどを湖へ浮かべるようです。

 

歩いて桟橋の端っこまで行ってみました。。。岸近くには大量の藻が発生していてバスク〇ンのように鮮やかな緑に。。。ちょっと怖いレベル。ここで釣りするとラインとかリールがこの藻で汚れそうなので、ちょっとやめておきます。。。

 

もう一つの湖、オニール・フォアベイへ行ってみます。車で5分ぐらい走ります。

 

着きました。岸からの風景はこんな感じ。写真からもわかりますが、かなりの遠浅です。沖で泳いでいる人がいるくらい。持って来た魚群探知機ディーパーをキャストして水深を計ってみると、「浅すぎます」と言われて計測不能。。。(X _X)

たしかにオニール・フォアベイの方が水は自然の色をして綺麗ですが。。。

 

その後もドライブを楽しんだ後、サン・ルイス貯水池側に戻ってきました。結局、こちらでちょっと釣りをすることに。

とにかく日差しが強く暑すぎるので一時間だけ。それにしても緑の藻がここもびっしり。。。

ワームとルアーでとりあえず頑張ってます。

 

景色は綺麗だな〜。

 

夕暮れ時のリザバーの写真をもう一枚。湖の向こうの丘の陰影が素晴らしい。。。

 

そろそろ釣りは切り上げて、キャンプ場に戻ります。明るいうちにテントを設営せねば。。。

今回釣果はなかったのですが、サンルイス貯水池にはランカークラスのストライプトバス(Striped bass)がいるそうです。是非チャレンジしてみてください。

 

キャンプ場に戻ってきました。

 

早速、テント設営です。まず、テントの下に敷くシートを展開します。こんな感じ。

 

その上にいよいよテントを広げます。Costcoで$69で買った、5人用のやつ。このケースの写真と同じく私も夫婦で来ているので、2人だとかなり余裕があるはず。

 

早速、シートの上で広げて。。。

 

持ち上げると出来上がり。簡単。(^ー^)

 

テントの中にマットと寝袋を置きます。

 

はい、キャンプ設営完了。

 

そうこうしている内に、日も暮れました。うーん。綺麗ですな〜。

 

それではそろそろディナータイムですね。今晩のメニューはコチラ。 レトルトのパスタです。

アメリカはレトルト文化が日本ほどないので、普通のスーパーで探すとなかなか良いのが見つからず苦労します。

 

持ってきたカセットコンロで温めます。

 

一緒に持ってきたミートボールと野菜も添えて出来上がり。何気ない料理ですが、キャンプ場で食べるとおいしい。^^

 

食後、コーヒーでも飲みながらのんびりした後、シャワーを浴びに行きます。

何とこのキャンプ場はシャワールーム付きです。1.5ドルで4分間ぐらいお湯がでますが、全て25セントコインで払う必要があります。

しかし、安心して下さい。パークレンジャーの方がコインへ両替してくれます。

 

 

キャンプ場は夜10時を過ぎるとquiet timeですが、実際は11時ぐらいで静かになりました。

こうして、キャンプ場の夜は更けていく。。。

 

朝が来ました。

 

キャンプでの朝食はコチラ。ベーグルサンドイッチ。食べ終わったら、テントを片づけて帰り支度です。

 

あまり見かけないこの鳥さんたちも朝ご飯ですかね。

 

朝焼けのリザバーも美しい。。。

 

今回のキャンプはちょっと日中は暑すぎたけど、とてもいい時間を過ごせました。

また来るよ~。




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =