カヤックに初挑戦!モスランディング in カリフォルニア Rental Kayak in Moss Landing California




カヤックに初挑戦!モスランディング in カリフォルニア Rental Kayak in Moss Landing California

 

ちゃす。かなたです!6月に入り、みなさんいかがアウトドアライフをお過ごしですか〜。日本は梅雨に入りましたがここカリフォルニアベイエリアには勿論、梅雨はないので快適です。(^^)

今回の投稿はオイラ的にはきっと記念すべき第一歩になる内容です。そう、人生で初めてカヤック Kayakに挑戦するのです!実は釣りをしている時、カヤックの人たちが横切って行くのを見て、「いいな気持ちよさそうだな〜。しかもあれがあればおかっぱりからアクセスが難しいポイントでも釣り出来るな〜。」と、いつも思ってました。日々カヤックへの関心が高まっていったのですが、「乗ってみたい!!」ということでレンタルカヤックに挑戦です。折角なのでカヤックでラッコが見える、モスランディングに行くことに。ここには大きなレンタルカヤック店がいくつかあるので予約は不要です。飛び込みで借りれます。実は以前、ラッコを見ながら釣りしたときに、レンタルカヤックしてる人を見かけてた場所です。

場所はこちら。モントレーのすぐ近く。

 

早速出発です。

ベイエリアからは17号線でまずSanta Cruzまで行って、そこから1号線を下ってモスランディングまで行きます。

車で1時間半から2時間ぐらいかかります。

 

この日は特に渋滞もなく、ちょうど1時間半でモスランディングが見えてきました。

写真、右前に見えている湾が今回、カヤックをやる場所で、モスランディング内にある、エルクホーン スラウ Elkhorn Sloughという場所(入江)です。

 

エルクホーン スラウに着くと、1号線沿いにこの看板が見えてくるので右折してハーバーに入ります。

そう、今日お世話になるのはこの「Monterey Bay Kayaks」というショップです。このショップはモスランディングだけではなく、ここから30分行ったモントレー Montereyでもレンタルカヤックをやっています。

公式サイトのリンクも貼っておきます。(https://www.montereybaykayaks.com/)

また、近くに Kayak connection というショップもありました。そちらは今回は行っていませんが、Monterey Bay Kayaksとレンタル代は同じようです。

 

Monterey Bay Kayaksの外観です。ライフジャケットいっぱい干してある。。。

 

また、店の前にはたくさんのカヤックが置いてあります。

 



早速、ショップの中に入ってみます。

なかなか、綺麗な感じです。カヤックに必要なツールやウェアも売っています。勿論、カヤック自体も売ってます。

 

こちらのカウンターでカヤックレンタルに必要な書類をもらいます。

ちなみにレンタルできるカヤックの種類は大きく分けて2種類あります。一つは"Sit on Top" タイプと"Sit inside"タイプ。

Sit on Top”タイプはその名の通り、カヤックの上にぽとんと乗る感じ。安定性があるタイプでひっくり返りにくいです。そのため未経験者でもレンタル可能です。

"Sit inside"タイプはカヤックの中に入るタイプ。安定性は劣りますが、その分軽く、水の抵抗を受けにくく、スピードが出ると言われています。こちらは経験者のみレンタル可です。

というわけで、初心者のオイラは"Sit on Top"タイプです。また、さらにSit on Topには2人乗り用と1人乗り用がレンタル可です。オイラは相方と二人でチャレンジしましたが、

一人乗り用: 35ドル/人

二人乗り用: 30ドル/人

だったので、一人乗り用を2艇借りました。レンタル時間はお店が閉まる前までです。また、レンタル代にはライフジャケットやウェットスーツなどのウェアも含まれます。そう考えればかなりリーズナブルな料金だと思います。

 

こちらの建物の中でウェアを借りれます。また、中に更衣室もあります。

 

ウェアを借りたあと、ビーチに出てオリエンテーションを受けます。内容はカヤックの乗り方、パドリング方法、行って良い場所や、ラッコなど動物との距離の保ち方など。

 

借りたウェットスーツ、スプラッシュジャケットに着替えました。いざ、出艇!

 

オイラ達の借りたカヤックはコチラ。

 

貴重なカヤック初体験の画像がこちら。

乗ってみると、さすがSit on Top、安定感はかなりあります。しかし、今日は岸に向かっての風が強く、中々前に進まない。

あと、海水はある程度カヤックに入ってくると思ってください。お尻のあたりは濡れます。ウェットスーツの下に海パンを履くか、替えの下着は準備しましょう。タオルも一枚、持ってきたほうが良いかも。

 

午後になるとさらに風が上がってきたので、ラッコ達の所までカヤックで行くことは断念。しかし、いい経験だった。

 

カヤックを返す際は、ビーチに置きっぱなしでOK。ショップのスタッフにはちゃんと帰ってきた旨伝えましょう。

その他パドルは元あった場所へ。ウェアやウェットスーツは着替えた後、水洗いしてハンガーにかけておけばOKです。

 

帰り際、ついでに同じ入江内にいるラッコも見てきました。

 

風が強いせいか、陸に上がっているラッコたちもいました。しかし、意外に体格いいね~。

 

モスランディングでのカヤック体験、是非オススメです!!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =