チョウザメ釣り道場 in カリフォルニア (Sturgeon Fishing Dojo in California)




釣り道場編第2弾。チョウザメ釣り道場。主にサクラメント川 Sacramento River 及びサンジョアンキン川 San Joaquin River 流域を中心としたデルタ、ベイにおけるチョウザメ Sturgeonをターゲットに情報を集めていきます。

 

<基本情報>

ここカリフォルニア デルタでスタージェン フィッシングを始めるにあたり、最低限必要な情報をまとめました。

  • カリフォルニア フィッシング ライセンス:  チョウザメに限らずカリフォルニアでフィッシングをするために必要。詳細はコチラの記事を参考。

 

  • レギュレーション(規則)のチェック: チョウザメはその希少性から特殊なレギュレーションがあります。詳細はCDFWの公式ウェブサイトでチェックしてください。以下、代表的な規則を紹介します。

サイズ:フォーク長が40〜60インチのホワイトチョウザメ White sturgeonのみ持ち帰りOK.小さすぎても大きすぎても駄目です。※フォーク長とは頭の先から尾っぽの分かれている所までの長さです。以下の図を参考にしてください。

(引用元:http://www.eregulations.com)

 

持ち帰り制限:1日1匹。1年に3匹まで。

 

フック:バーブレスフックの1本針のみ。

 

報告カード:釣ったチョウザメをキープするには”White Sturgeon Report Card”の提出とタグ付けが義務付けられています。

 

チョウザメの種類:対象はホワイトチョウザメWhite sturgeonのみ。Green sturgeonの釣りは禁止です。

 

フィッシング可能地域:禁止エリアがあります。毎年更新されますので詳細はCDFWの公式サイトで確認してください。

 



<チョウザメとは?>

チョウザメはいわゆるサメの仲間ではない:

実際にはチョウザメは硬骨魚類に属する為、軟骨魚類に属するサメとは系統が異なります。名称に「サメ」とつくのはその形状が似ているから。また、サメの仲間ではないため、チョウザメは腎臓が発達しているため、釣った後、その身がアンモニア臭くなりません。これがチョウザメがおいしい理由です。

 

ホワイトとグリーンがいる:

カリフォルニア デルタにはホワイトチョウザメWhite sturgeonとグリーンチョウザメGreen sturgeonがいます。釣りの対象はホワイトチョウザメのみ。チョウザメはゆっくりと成長し、15年ぐらいで成魚となります。寿命の長いものは100歳ぐらいになるようです。

 

チョウザメ釣り用の餌(ベイト)は?:

Ghost Shrimp、レッドワーム、アンチョビなどの小魚、eel 、サーモンエッグなど基本、何でも食べるようです。しかし、Sturgeonは目があまりよくないので、臭いがあるほうが釣りエサとしてよいような気がします。

ベイトについての参考記事はコチラ

 

<チョウザメ釣り用の仕掛けについて>

湾や河口付近でおかっぱりから狙う場合、基本投げ釣りです。フックもバーブレスの1本針という所までレギュレーションで決まっています。詳細については別途紹介します。

 

チョウザメ釣りの仕掛けについて考える その1ー>

 

 

<釣り場情報、ポイントについて>

カリフォルニア デルタにおいて、一般的に、成魚は湾やサクラメント川などの河口付近を主な棲みかとし、産卵期ははサクラメント川上流域で過ごして産卵し、その後また降海してくると言われています。稚魚/幼魚は主にサクラメント川やデルタ内を棲みかとして、成長して大きくなるにつれて河口付近へ移動していくようです。そのため、一概には言えませんが、河口や湾では大きい個体が釣れる可能性が高く、サクラメント川上流域では小型が多いことが予想されます。

 

チョウザメは底生生物(benthic oriented)のため、川底/海底の深い所を好みウロウロしています。そのため河口や湾での釣りではおかっぱりでこのような深くなっているポイントへキャストすることは距離的にかなり難しくなってきます。(かなりかっ飛ばす必要あり。)



<釣果情報>

当サイト管理人(かなた)による釣果情報–

  • 2018.9.02 Sherman Island Country Park近く – Sacramento River:Slow, アンチョビ, Salmon Eggで狙うもチョウザメは釣れず。小、中型のストライパーはよくヒットするので邪魔されないよう、フックを大きくしてチョウザメを待つが釣れない。チョウザメのエリアまで投げが届いてないかも。
  • 2018.7.01 Sherman Island Country Park近く – Sacramento River:Slow, eel, Gohst Shrimpで狙うもチョウザメは釣れず。ルアーでストライパー、バスのみ。(記事はコチラ)
  • 2018.6.30 Threemile Slough – Sacramento River:Slow, チョウザメは釣れず。ルアーでバスのみ。(記事はコチラ)
  • 2018.6.16 Threemile Slough – Sacramento River:Slow, 管理人(かなた)はボウズ。Gohst Shrimp型のワームに水面近くで2度アタリがあり。魚影から恐らく小型のストライパー。
  • 2018.5.28 Three Mile Slough :Slow, 管理人(かなた)はボウズ。同じ釣り場にいたアングラー4-5人もチョウザメは釣れてない。Striperを狙っているアングラーは数匹釣れていた。
  • 2018.5.19 Sherman Island Country Park近く – Sacramento River:Slow, 管理人(かなた)はボウズ。同じ釣り場にいたアングラー3-4人も釣れてない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =