バハカリフォルニア釣行. カボサンルーカスでカジキを狙うよ!Part 1 – Marlin Fishing in Cabo San Lucas, Mexico

よろしければシェアお願いします!(^-^)

バハカリフォルニア釣行. カボサンルーカスでカジキを狙うよ!Part 1 – Marlin Fishing in Cabo San Lucas, Mexico

 

 

はーい。かなたです。今回は釣り人ならば皆、一度は憧れる魚に挑戦します。そう、”カジキ釣り”にチャレンジです。一口にカジキと言っても色々種類があります。今回訪れたカボサンルーカスはSailfish, Blue marlin, Black marlinなどの生息域となっているそうで、1年中これらをターゲットとしたビッグゲームが楽しめるようです。また、その他、Wahoo, 各種Tuna, Mahi mahi, Rooster, なども狙えます。これまでこういった大型魚を釣ったことないので何が釣れても嬉しすぎる!また、トローリングという釣りも初めてなのでちょっとワクワクします。(^^)

 

今回のトローリング釣りの舞台はコチラ、カボサンルーカス Cabo San Lucas. メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南端にあります。

それでは憧れのトローリング釣りの始まりです。(^^)

 

 

時刻は朝の6:00.  カボサンルーカスのマリーナのとある桟橋です。宿泊しているホテルからマリーナまでちょっと距離があるので今朝は4時半起床だった。。。そこからルームサービスのサンドイッチを食べて準備して、5時半過ぎにホテルを出発という感じでした。

 

 

コチラが今回チャーターした船、”Black Marlin”. 写真右端の人がキャプテンのマニュエルさん。船尾を抑えてくれている人がクルーのホセさん。

ファイティングチェアが2つあります。ゴロっと寝転がれるベッドのようなところが2か所、室内に1か所あります。かなり広い。今回、オイラは相方と2人でこの船をチャーターしましたが、5人ぐらいでチャーターしても十分なスペースがあると思います。

カボサンルーカスはフィッシングが盛んなためチャーター船は星の数ほどあります。どこが良いか正直わからないので、選ぶ際には迷うと思います。参考までに自分が選んだ際の基準を書いておくと、「客のレビューがよい」、「しっかりとしたトイレが船内にある」、「フィッシングライセンスが含まれているか」、「船が停泊しているマリーナが最寄りのマリーナかどうか」などでした。

 

ちょっとキャプテンと最近の釣果の話をした後、早速、出発です。マリーナから続々と同業の船が出航していきます。

 

タックルの準備をするホセさん。

 

港をちょうど出たところで小さいボートが寄ってきてウチらのボートに横付けしました。

なるほど、このボートからベイトを買うようです。

 

いくつか注文しているわれらがクルーのホセさん。

 

この時はベイトの魚が何であるか、暗くてよく見えなかったのですが、後からホセさんに訊くと多くは小さいJackとのこと。

 

さていよいよ釣り場へ向かいます。船の周りでは一定間隔をあけて同じようなトローリングボートが多く走っています。

 

釣り場海域についたのでトローリング開始です。

今回はポート側から2本、スターボード側から2本、上部デッキ中央から1本の合計5本でトローリングします。スタン中央にある1本のロッドは予備です。

使っているロッドは短い固めのオフショア用ロッド、リールはシマノの両軸リール”TIAGRA”です。

 

基本はMarlinを狙うのですが、同時に他の魚も狙います。そのためロッドによってベイトフィッシュを使ったり、サイズの違う疑似餌を使ったりしてます。

 

 

トローリング中。お隣さんも同じようにトローリング中。

 

後は魚がハリに掛かるのを待つだけ。朝マズメの時間だし、今がチャンスのはずなんだけどな~。

 

そして、ついにFISH ON! ファイティングチェアに座って準備OK! さあリール巻くよー!

 

と、ここで、ハプニング。リールを巻いているとホセさんから右のファイティングチェアに移るように指示が。なんとスターボード側のロッドがもう一本ヒットしたとのこと。(ダブルヒット!)

 

カメラ要員としてビデオを撮っていた相方がファイティングチェアに座らされてロッドを渡されている所。

 

というわけで、2人で仲良くファイトすることに。ビデオの撮影はホセさんにお願いしました。

お互い話した感じでは、オイラの方が軽く巻ける感じ。相方の方が大物か?

しばらく巻いていると、オイラの方の魚が上がってきた。

釣れた魚はコチラ!

Mahi-mahi (シイラ)

凄くうれしい。Mahi-mahiは実は一度は釣ってみたかった魚。初めてこの魚を知ったのは小学生ぐらいの時。魚図鑑を見て、こんなに緑と黄色が鮮やかで、しかも怪獣感のある魚がいるのかと思った記憶があります。それ以来、オイラの”釣ってみたい魚リスト”に載っていました。

 

しかし、このMahi-mahiはちょっと小さいのでリリース。バイバーイ。

依然、格闘中の相方。

 

お、魚が見えてきたよ。

 

 

なんとスレ掛かり。なるほど。だからリール巻くのが重かったのか。。。

 

釣れた魚はコチラ!

Skipjack いわゆるカツオかな。。。

 

なかなかウォーミングアップにはちょうどいいサイズ。

 

 

さて、引き続きマーリン狙うよ~。 後半へ続く >>

よろしければシェアお願いします!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 3 =