バハカリフォルニア釣行. カボサンルーカスでカジキを狙うよ!Part 2 – Marlin Fishing in Cabo San Lucas, Mexico

よろしければシェアお願いします!(^-^)

バハカリフォルニア釣行. カボサンルーカスでカジキを狙うよ!Part 2 – Marlin Fishing in Cabo San Lucas, Mexico

 

 

 

はーい。かなたです。今回は前回の続き。カボサンルーカス Cabo San Lucasでのトローリングです。カジキを狙うよ~。前回は朝6:00にマリーナに集合してからの出港。朝マズメの時間帯ということもあり、いきなりダブルヒット。小型のMahi-mahi(シイラ)Skipjack (いわゆるカツオ)が釣れました。幸先の良いスタートでしたが、この後、マーリンは果たしてヒットするのやら。朝マズメの続きからスタートです。

 

場所は引き続きコチラ、カボサンルーカス Cabo San Lucas. メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南端にあります。

 

前回のダブルヒットの後。引続き、トローリング中です。まだまだ朝マズメの時間。チャンスは続くはず!!

 

そして、ついにその時が来ました! Fish on!

さっきよりも引きが強いよ~。これは期待してもいいですね~。

 

しかし、タックルが強いのでなんだかんだでリーリングは余裕。ガシガシ巻けるね。

魚が近づいてきたら、なんとジャンプ!!

おー、このシルエットは、Mahi-mahi.

 

先ほどよりサイズがいいのでこれはキープしよう。ホセさんに「キープするから」ということを伝えると、ギャフでキャッチすることに。

 

釣れたのはコチラ。やっぱりMahi-mahi. 

 

前回と比べると2まわりぐらいデカくなったよね。しかし、ホセさんいわく、この海域ではまだまだデカいサイズが釣れるとのこと。

 

ちなみにMahi-mahiは小学生の頃から釣ってみたいと夢見ていた魚。こんなに簡単に釣れていいんかな~。とりあえず嬉しすぎる~。(^^)

 

さあ、次、行ってみよ~!

:

:

:

太陽もかなり上がってきました。朝の忙しさが嘘のようにヒットがなくなった。

 

のんびり寝転んでバイトを待っている所。これもフィッシングの現実だよねー。

日焼けしすぎないようにシェードでゴロっとしてます。フロリダの時は日焼けして大変だったのでその教訓を活かしてます。

 

まだお昼前ですが、朝食を5:00amにとったこともあり既にお腹が減りました。ここで早めのランチ。キャビンでブリトーを食べてます。メキシコっぽいでしょ。(^^)

ちなみにこの軽食やドリンク、フィッシングライセンス費用はチャーター代に含まれています。含まれないプランも-100ドルでありますが、めんどくさかったのでオイラは今回、オール イン ワン プランにしました。

 

さーてトローリングは続きます。カジキまだかな~。

 

ここで魚がヒット!あまり強い引きではないので相方が釣り上げることに!

釣れた魚はコチラ!Bonito

カツオ系の魚ですね。これまで釣ったことない魚なので嬉しい。

ちっちゃいのでリリース。

さらにこの後、別のロッドにヒットあり!ホセさんいわく「Sailfishだ!

オーこれは期待していいですね。

 

あれれ、でもリールはガンガン巻けるし、すぐに魚寄ってきたんですけど。。。

 

あー。なんだこれ。Bonitoじゃん。全然Sailfishじゃないし。騙された~。

ホセさんのいたずらっ子ぽい笑顔がかわいい。

 

まあ、Bonitoも釣ったことないので嬉しいけどね~。

恐らくBonitoの群れの上をトローリングしていた船が通過したんだね。

トローリングは続く。

しばらくしてキャプテンが海面から突き出ているSailfishの背びれを発見。トローリングを一旦止めてホセさんがライブベイトを使ってヒットを狙う。

後ろでのんきに待っているオイラ。。。

残念ながらこのSailfishはライブベイトにヒットしませんでした。

:

:

トローリングを再開して待っているとロッドにアタリあり!

ファイティングチェアに向かうオイラ。ロッドを持ってきてくれているホセさん。

 

ファイトスタート。うーん軽いな。またBonitoかな。

 

魚影が見えた。小型のMahi-mahiだ。

 

先ほど既にこれよりは大型のMahi-mahiをキープしたので、こちらはリリース。

しかし、これが最後の一匹となりました。

その後、トローリングを続けるもカジキのアタリはなし。無念のタイムアップです。。。

 

帰り際、船の上でホセさんが今日キープしたMahi-mahiを3枚におろしてくれました。

さあ、港に帰るよ~。

マリーナの入り口に入って徐行していると、なんと船にシーライオンが乗ってきたよ。

ベイトの余りを貰えるから寄ってくるんだねきっと。

 

ちょっと怖いけど記念写真をパシャリ。

 

 

港に着きました。時刻は午後2時半ぐらい。楽しかった~。

 

さてさてこれで終わりません。船をあとにして、これからキャプテンから教えてもらったレストランに向かいます。

そのレストランでは客が釣った魚を料理して出してくれるんですね。

この左腕にぶら下げてあるビニール袋の中に、今日釣ったMahi-mahiが切り身となって入ってます。(^^)

 

さあ、着きました。レストラン”Captain Tony’s”.

お店の前には”You hook it, we cook it”の文字が。

 

今回は持ち込んだMahi-mahiを5種類の料理にしてもらいました。

 

この前菜のようなもの(トマトと混ざっていてコリコリして美味しい)。

 

このお寿司(巻いている部分がMahi-mahi、中身はカニカマかな)

 

そしてこの3種類の違う味付けで焼いてもらっているもの。どの味付けもおいしい。

 

 

お店で料理してくれると言っても、適当に切られて刺身醤油で食べる程度だと思っていたのにこんな本格的な料理に変わるとは。。。

どれもおいしくて本当に大満足でした。

 

 

 

釣りも楽しくて、料理もおいしい。カボスでのフィッシングでした~。

マーリンはまだ釣ってないので次回リベンジにまた来るよ~。

よろしければシェアお願いします!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 3 =