モデストにブルーベリー狩りに出かけよう! 2019 U-Pick Blueberry in Modesto, California

よろしければシェアお願いします!(^-^)



モデストにブルーベリー狩りに出かけよう! 2019 U-Pick Blueberry in Modesto, California

 

はーい。アウトドアもフリースタイルのかなたです。2019年もとうとう来ました!例のシーズン。そう、U-Pickのシーズンですね。いつもの定番は「さくらんぼ狩りをブレントウッド Brentwoodで!」となるのですが、今年は違います。2019年最初のU-Pickはブルーベリー。場所はモデスト Modesto. ブルーベリーは海岸沿いでは栽培が難しいため内陸まで行く必要があります。今回行くModestoはベイエリアからは約2時間ほど東に向かった所にあります。


それでは出発!今日はこの時期には珍しく午後から雨が降るらしい。朝早くベイエリアを出て午前中にU-Pickを楽しもうという計画です。まだ眠い〜。

 

東に走ること2時間弱、Modestoに到着。お目当ての農場を目指します。

太陽が眩しい。

 

着きました。今回お邪魔するファームはVanderHelm Farms.このオシャレな看板が目印。

そう、この看板にもある通り、実はブルーベリーだけではなく、ストロベリーもあるんです。

(^ー^)

 

駐車場に車を止めて、このデカイ建物にまず向かいます。

 

中はこんな感じ。この建物の中をスルーして、農場へ行くことが出来る仕組み。また、ここで休憩したり、バケツを借りたりできます。

 

ちなみに絵も売っているみたい。。

 

また、壁にはブルーベリーの各品種の状態が貼られています。ブルーベリーの収穫は始まったばかりですね。



さあ、早速U-PICK開始です。

まずこちらはSnowchaserという品種。

 

おー、実っている。ブルーベリーが木になっている所って、生まれて初めて見たかも。

 

想像よりブルーベリーの実が大きい。

 

手の上に置くとこんな感じです。想像してたより大きくないですか?

 

続いての品種はコチラ、Springhigh.

 

こちらもたくさん実ってますね~。

ブルーベリーの木は背が低くて、実も手の届くところにあるので、小さいお子様連れのU-Pickにいいかもしれませんね。

 

コチラ、Springhighのアップ写真。正直、見た目も味もSnowchaserとそっくりで違いが判りませんでした。

しかも個人的な感想ですが、食べた感じはちょっとドロッとした舌触りでブドウの方が好きかも。。。

 

ちなみに一番おいしかった品種はこちら、Legacy.

しかし、この品種の収穫はもうちょっと先らしく、今、熟れている実は少ししかありませんでした。

 

さて、ちょっと場所移動です。柵の向こうでは牛さんたちがのんびり放牧されています。

 

さて、こちらはストロベリーのU-Pick. まずはChandlerという品種。

 

ワサワサ実ってる。。。

このChandlerという品種は一番おいしかったのですが、茎が細くて弱いため、すぐこの写真のように実が垂れ下がってしまいます。そのため、地面に接した部分が傷んでいて、ちょっともったいない苺が多くありました。

 

傷んでいないキレイな苺を集めるのにオススメな品種がこちら

 

大きくておいしい苺を多く集めることが出来ます。中にはこんなに大きなやつも。

さて、ブルーベリーも、ストロベリーも十分にピックしたので、今日はこの辺にしておくか~。空もかなり雨雲が出てきたし。。。

 

Modestoのブルーベリー狩りは5月、6月がシーズン。週末に行かれてはいかがですか〜。

是非オススメです!(^ー^)



よろしければシェアお願いします!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 3 =