フロリダ・アウトドア編2. 野生のマナティを見に行こう Manatee watching in Allenhurst, Florida

よろしければシェアお願いします!(^-^)




フロリダ・アウトドア編2. 野生のマナティを見に行こう Manatee watching in Allenhurst, Florida

 

Hello, かなたです。フロリダ・アウトドア編、第2回は野生のマナティ Manatee ウオッチングです。場所はMerritt Island National Wildlife Refuge内にある、Allenhurstという所。前回、釣りをした所から橋を渡って20分弱の所にあります。野生のマナティなのでいない日もあるとか。基本的に夏は水温が高くてあまりいないらしいです。まあ、見れたらラッキーぐらいの気持ちで行ってみますか~。

場所はコチラ。Titusvillのすぐ近く。

そして、さらに地図を拡大するとわかるのですが、海側のMosquito Lagoonと大陸側の Indian Riverは細い水路でつながっています。

この水路はHaulover Canalと呼ばれていて、ここに野生のマナティがいるそうです。楽しみ~。

 

それでは出発!Titusville側から橋を渡ってメリット・アイランド Merritt Island を目指します。

 

橋を渡っていると対岸にはケネディ宇宙センターが見えます。ケープ・カナベラル方面ですね。

 

メリット・アイランド側に着くとさらに一本道を進みます。

 

途中、ケネディ宇宙センターへ行く分かれ道がありますが、今回はそちらへは行かず、Allenhurstへ向かいます。

 

そして、着きました~。

こちら、Manatee Deck.

 

前に流れている川がHaulover Canalです。

 

さてさて、マナティさんはいるかな~。

お、何か浮いている!

足元の川岸で休んでいるじゃないですか!!こんなに近くで見れるんだ。。

 

いつもは尾ひれだけが水面に出ていますが、マナティは肺呼吸なのでたまに息継ぎのため、水面に顔を出します。

 

こういう感じで鼻を水面に出して呼吸しながら泳いだりします。

 

コチラには2匹、木陰で仲良く寝ていますね。

 

コチラにも2匹いるのわかりますか?奥の水面に出ているデカい石のようなものがマナティ。

 

カナルの真ん中あたりでもマナティが泳いでいます。暑くてあまりいないといわれていましたが、今日は相当数いるようですね~。

川岸の植生が全然、日本とは違いますね。ヤシの木みたいなものも多くあるし。

 

コチラGoProで撮った写真。

それにしても、こんなに簡単に近くで野生のマナティが見れるとは、フロリダ凄すぎ。

 

しかも、イルカもいました。フロリダって自然が多いのは当たり前なんですが、なんだか魚も他の動物にしても、生き物のいる密度が濃い気がしてきました~。

 

よろしければシェアお願いします!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × four =