カヤックでラッコ & アザラシ ウオッチング! モスランディング in カリフォルニア Watching Wildlife in Moss Landing, California

はーい。かなたです!4月も半ばになりましたが、みなさんいかがアウトドア行ってますか〜?日本はまだまだ桜が見頃ですかね。

今回はカリフォルニア モントレー湾にある、モスランディング Moss Landingという場所に野生のラッコを見に行ってきました。しかも、ただ陸から観察するわけではありません。カヤック Kayakに乗って海からラッコを見てみます。ラッコ以外にも野生のアザラシや鳥たちも見ることが出来るようです。しかも今は4月。ベイビーシーズンです。運が良ければラッコやアザラシの赤ちゃんも見れるかも。

実は昨年、モスランディングでのカヤックには一度挑戦しました。(前回の記事はコチラ)その時も楽しかったのですが、あいにく風が強く、ハーバー内だけの体験となりました。今回は遠くまで見てまわるよ~。(^ー^)

Read more

2019春のバス釣り。今度はストライプトバス! Fishing in San Luis Reservoir, California

はーい。釣り方のスタイルは”Free Style”のかなたです。今回はサン・ルイス貯水池 (San Luis Reservoir)に釣りに行ってきました。このリザバーに行くのは今回で2度目。前回来たのは2年前の夏。カリフォルニアでの初キャンプをするために来ました。(前回の投稿はコチラ)その時は真夏だったので死ぬほど暑かったですが(楽しかったけど)。
今回は日帰りのフィッシング。4月上旬ということもあり、San Luis reservoir周辺の緑や花も楽しむ予定です。きっとこのリザバーもバスは産卵期(spawning season)のはず。バスが浅瀬に移動して来ていることを期待して、おかっぱりから大物狙うよ~。
場所はコチラ。ベイエリアからは車で1時間30分くらい。

それでは出発。それにしても車道から見える丘の色が全て緑。ここカリフォルニアではこんな緑が見られるのはこの時期だけかも。

Read more

春のバスフィッシング!聖地キャスティークレイクでデカバス狙うよ!Castaic Lake in California

Hi, かなたです。ついにこの日がやってきました~。バスアングラーならば一度は釣りに行ってみたい湖、キャスティークレイク Castaic Lake. 今では誰もが使っているビッグベイトと呼ばれるルアーはここのデカバス向けに使われて有名になったというから驚きです。
そんな大物がいると言われる湖にちょうど近くに来ていたので寄ってみました~。実は前回カリフォルニアポピーを見に行ったアンテロープ・バレーから車で1時間弱ぐらいの所にあるのです。オイラにとってはコチラがメインの目的地だったりして。花より魚です。(^ー^)

場所はコチラ。ベイエリアからだと6-7時間。L.A.からだと1時間半ぐらいの所です。
アンテロープ・バレーからだと、車で山越えです。南西にある山の逆側にキャスティークレイクがあります。そんなに遠くはないのですが、道がちょっと悪いのでスピードが出せない。。。

Read more

神回!大迫力!アンテロープ バレーにカリフォルニア・ポピーを見に行こう。Antelope Valley California Poppy Reserve

はーい。かなたです。今年も来ました。このシーズン。そうそう、察しの良い人はもうお気づきの通り、カリフォルニア・ポピー California Poppyのシーズンです。ベイエリアでは4月の中旬から5月上旬が見頃ですが、南カリフォルニアでは3月下旬から4月中頃ぐらいが見頃です。(^ー^)

いつもはイーストベイにあるマウントディアブロ Mount Diablo State Parkに行っていましたが今回は違います。ケタ違いの量のカリフォルニアポピーを求めて南下します。目的地はアンテロープ・バレー。今年は雨が多かったので例年とは比較にならないくらいカリフォルニアポピーが咲いているとのこと。そのため観光客が押し寄せてヤバいことになってるらしいですが。。。

渋滞がちょっと不安ですが、こんなチャンスは滅多にないので腹をくくって行ってみるよ~。場所はコチラ。ベイエリアからは6時間ぐらい。L.A.からは1時間半ぐらいかな~。

Read more

サンノゼ カレロ リザバーでバス釣り。Bass Fishing in Calero Reservoir, California

はーい。かなたです。全国100万人のカリフォルニア フィッシング ファンの皆様、お待たせしました~。2019年の釣りシーズン始まりました!!記念すべき今年初の釣りはバス釣り。サンノゼの南にあるカレロ リザバー Calero Reservoir に出かけました。
場所はコチラ。Calero County Parkの中にあります。
このリザバーに行くのはこれが初めて。実は今日は近くのサンフランシスコベイで釣ろうかと思っていたのですが、潮のタイミングが悪いため断念。やることがなく家でのんびりしていると相方がこのリザバーの存在を教えてくれたので急遽、行くことに。

それではLet’s Go!  Hwy101を南に下って行きます。 何やら前方で煙が。
どうやら車が炎上しているようです。誰もケガしていなければいいですが。安全運転で行こう。。。

さーて、Calero County Parkに着きました~。ペニンスラからだと車で1時間ぐらい。サンノゼ市街からだと30分もかからない距離ですね。それにしても今日は天気が良くてラッキー。

Read more

2019年、今年もカリフォルニア フィッシング ライセンスを購入しよう!

はーい。かなたです。ここカリフォルニアベイエリアでもまだまだ寒い日が続いています。日本はまさに寒さ本番ですよね、風邪をひかないように気を付けてくださいね。(^^)

さて、今日は毎年1月のネタとして定番となっている、カリフォルニアフィッシングライセンスの購入についての紹介です。ご存知の方も多いと思いますが、基本的に釣りにはライセンスが必要です。カリフォルニアフィッシングライセンスは1dayパスなど釣りする時だけ購入することもできますが、アングラーの皆さんには断然、年間パスがお得。しかし、この年間パスは「購入時から1年間有効」ではなく、「その年の1月1日から12月31日まで有効」なので早めに購入しておいた方がお得なんですよね。そのため、オイラの中では毎年1月の恒例行事となっています。(^ー^)

Read more

野生のラッコの赤ちゃんが見れるかも!モロベイ in カリフォルニア Morro Bay in California

はーい。かなたです。今回は5月にカリフォルニア州のモロベイ Morro Bayに野生のラッコを見に行った時のお話です!ちなみにカリフォルニア州には野生のラッコを見ることが出来る場所がいくつかあります。サンフランシスコ ベイエリアから野生のラッコを見にお出かけするのであればモントレー Montereyが有名ですよね。ベイエリアから2時間程度で行けますし。今回紹介するモロベイ Morro Bayはちょっと遠くて、ベイエリアからだと車で3-4時間ぐらいかかります。どちらかというとロサンゼルスからの方がちょっと近いかもしれません。

遠いのにおすすめする理由は岸からかなり近い位置から野生のラッコを見ることが出来るからです。(もちろん、触っちゃいけませんよ~。)

Read more

2018年 Fishing & Outdoors 記事 勝手に選ぶベスト10。大賞の発表です!!

はーい。かなたです。クリスマスも終わり、今年もそろそろ終わりですね~。みなさんいかがお過ごしでしょうか〜?オイラはクリスマスの間、暇だったのでWebページを改装しました。気付きました?(^^;)サイドバーの配置とかビミョーに変えたのですが。。。
そうそう、「Webサイトこういう風に見やすくしてくれ」とか「こんな情報が欲しい」とか要望がありましたら問い合わせフォームかコメント欄に書き込んで下さい。出来る限り対処します。(^^)

今回は今年1年を振り返ってオイラが勝手にベスト10を選びます。正確には釣り部門、アウトドア部門からそれぞれベスト5を選出して、最後に大賞を発表します!それでは早速、いきますよ~。
(好評だったら毎年しようかな。。。)

Read more

クリスマスツリーを切りに行こう!ハーフムーンベイ カリフォルニア。 Cut your own Christmas tree in Half Moon Bay, California

そろそろメリークリスマス!かなたです。12月に入り、巷はもうホリデー気分ですね。今回はクリスマスツリーを作るべく、ツリーを買いに行った時のお話です。アメリカの家庭ではクリスマスツリーにまだまだ本物の木を使います。もちろん、プラスチック製のツリーもありますが、本物のツリーの方が安いですし、雰囲気でますよね。

ちなみにこのシーズンになるとショッピングモールの駐車場やホームデポのようなホームセンターで既に切ったツリーが売られています。この切られたツリーを買っても勿論よいのですが、今回はファームに切りに行ってきました。実際にまだ植えられている木なので元気がありますし、この「選んで切る」というアクティビティが意外に楽しいのです!!(^^)

今回、お邪魔したファームはコチラ。サンフランシスコ ベイエリア近くにある 4C’s Christmas Tree Farmさん。

Read more