レイク・アマドアでキャンプ&フィッシング(その2)Camping & Fishing in Lake Amador, California – part2

よろしければシェアお願いします!(^-^)



レイク・アマドアでキャンプ&フィッシング(その2)Camping & Fishing in Lake Amador, California – part2

 

Hi, かなたです。今回は前回の続き。釣りの舞台はレイク・アマドア Lake Amador. 昨日は Lake Amador湖畔でキャンプをしましたが、二日目の今日は本格的にフィッシング。ボートを借りて釣りするよ~。実は、最初はおかっぱりでまわる予定だったのですが、今は湖の水量が多く、簡単にCoveなどの湖岸を回れない。全然、Youtubeで見た(減水した時の)湖と違うし。。。

と、いうわけで、効率的に釣りをするためボートを借りることに。狙うはトラウトとブラックバス。湖にいるトラウトを狙うのは今回が初めて。貸しボートオフィスの店員さんの話いわく、トラウトは湖深部にいるとのこと。深い所では水深130フィート。さて、どうやって攻めますか。。。

 

ボートはコチラ、Tackle Box Cafeで借りることが出来ます。

ボートレンタル費用は1日レンタルで80ドル。半日で60ドル。他の湖と比べるとかなりリーズナブルです。

アメリカではボートを運転するのに船舶免許はいりません。気軽に借りることが出来ます。

 

手続きを済ませた後はボートの係留されている桟橋に向かいます。

 

今回、使用するボートはコチラ。3人ぐらいまでは不便なく釣りができる広さかな~。

ちゃちゃっと荷物を積み込みます。

 

湖の地図を片手に、早速Go!まずはトラウト狙うよ~。

 

それにしても、湖畔のRVパーク、本格的なモバイルホームが置かれている。。。どんな人たちが住んでいるんだろ。朝起きたら目の前湖って優雅でいいな〜。

 

さて、湖の真ん中まで来ました。貸しボートの店員さんいわく、この湖の底を流れるチャネル(旧河川)に冷たい水が流れ込んでいるらしく、トラウトはそこに棲んでいるとのこと。

 

とりあえず、魚群探知機Deeperを使って、湖の様子を見てみるか~。

 

コチラ、魚探がけの結果。なるほど、確かに魚は底(40m付近)にいる。

 

さて、どうしたものか。。。実はトラウトはおかっぱりからスピナーで釣る予定だったので、こんな湖深部の魚釣る装備はほとんどない。とりあえず、スプーンにシンカーを付けて落としてみるか。。。

フォール中に喰ってこないかなーとしゃくったり、フォールさせたりしてみたけどアタリ無。

しかも、湖といえども流れがあるみたいで、ちゃんと思った所にルアーは落ちているのやら。。。

 

スプーンにアタリがないのでこちらではメジャーなPower Baitという練り餌を付けて落としてみることに。しかし、これもアタリ無。

その後、方法を変えて、重めのシンカーを利用して、スプーンのトローリングを実施。チャネル上を2本流してみましたがこれもうまくいかず。恐らくまだシンカーが軽すぎて、目的のタナまで仕掛けが落ちていない。

 

今回は勉強不足、準備不足ということで、湖深部のトラウト釣りは諦め。ターゲットをバスに切り替えてCoveに向かいます。

しかし、湖深部のトラウトの釣り方は本当にわからなかった。誰か釣り方ご存知の方は教えてください。



Cove (入江)に入ってきました。うーん。釣れそう。

 

スピナーベイトを中心に投げていき、シャドウなどはワッキーリグを打っていきます。

一つ目のCoveでは残念ながら釣れず。このCoveの右岸は一部、キャンプサイトにつながっているので、魚へのプレッシャーがきついのかもしれない。

 

というわけで二つ目のCoveへ移動。

 

それにしても暑い。ちょっと休憩。。。炭酸水ウマい。

 

こちらのCoveで使用する仕掛けはコチラ。JackallのNekoFlick 5.8インチ。アメリカでもネットでJackallのワームは購入できます。

日本での購入に比べると、ちょっと割高なので、ここぞという時に使うようにしています。

5.8inchを使用したのは4.8だとここではアピールが足りないかなと。浅場、深場どちらにも打てるように、これをドロップショットで使用します。

 

そして、ついにその時が。

岸近くに生えているこんな草(葦?)の根元に投げていると、、、

 

キタ――(゚∀゚)――!! FISH ON!  大きくないけど、かなり元気!

 

抜き上げるよ~。てゃー。

あ、ワームが取れた。。。

 

沈んでいくワーム。。。

 

釣れた魚はコチラ。ブラックバス。

 

小さいけど、釣れたので嬉しい〜。30センチちょっとぐらいかな~。

 

 

また大きくなって、帰って来てくれ。バイバーイ。

 

 

その後、このCoveで粘るも釣れず。なかなか知らない土地は難しい。。。

この後は、U-PICKに行くという別の用事もあるので、そろそろマリーナに戻ります。

 

戻ってきました。

後半、暑かったですが、とても楽しいボートフィッシングでした。

次こそは湖深部のトラウトの攻略方法を調べてリベンジするよ~。

 


よろしければシェアお願いします!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − three =