フロリダ・アウトドア編9. マナティと一緒にシュノーケリング! Crystal River in Florida

はーい。かなたです。楽しかったフロリダ編もいよいよ最後。今日の午後にはもうカリフォルニア行きの飛行機に乗っています。
本当に楽しいことばかりだったな~。と、感傷に浸るのはちょっと早い。最後の移動日でも午前中はまだまだアクティビティを楽しむよ~。最後のアクティビティは野生のマナティとのシュノーケリング。以前、ケープカナベラル近くのAllenhurstでも野生のマナティを見ることができましたが、ここ、クリスタル・リバーでのアクティビティはさらにその上を行きます。なんせ一緒に泳げるのですから。もちろんマナティを触ったりすることは禁止です。マナーをしっかり守って楽しむよ!!

場所はコチラ、クリスタル・リバー Crystal River. タンパからは車で1時間半ぐらいです。
マナティ・エンカウンターのアクティビティは朝が早い。今、早朝6:00。まだ真っ暗な中、Crystal Riverにあるこちらのダイブショップにやってきました~。

Read more

フロリダ釣行編9. ついにフロリダ釣行フィナーレ! 綺麗な夕陽をバックにフィッシング in Clearwater Beach.

ちわっす。かなたです。長いようで短かった2019フロリダ釣行編もとうとうフィナーレを迎えました。この釣りがフロリダでの釣り納め。明日はカリフォルニアに帰ります。とても楽しかったけど、まだまだ釣り足りないね~。

さて、泣いても笑っても今年最後のフロリダフィッシング。最後の釣り場となったのはタンパから西へ車で30分ほど走った所にあるビーチリゾート、クリアウォーター・ビーチ Clearwater Beachです。フロリダ西海岸に面したこのビーチ、特に釣りで有名なわけではないのですが、メキシコ湾側に沈む夕日がとても綺麗とのこと。釣りという目的もあるのですが、このフロリダ最後の夕陽を見にこのビーチにやってきました~。というわけで夕陽を見ながらどんな魚に出会えるか楽しみ~。

さて、場所はコチラ、クリアウォーター・ビーチ Clearwater Beach

Read more

フロリダ釣行番外編. ゴライアスグルーパー登場!フロリダ水族館へ行ってきたよ。The Florida Aquarium in Tampa

はーい。お久しぶり。かなたです。ちょっと間があきましたが、皆さんご機嫌いかがですか~。今回は前回のフロリダ釣行編8回目、Tampa Bayにある世界一長い釣り桟橋(フィッシング・ピア)での釣りの後の話です。
フロリダの夏、お昼になれば外は灼熱。汗だらだらになりながら釣りをしていましたがさすがに限界。午後は室内のどこか涼しいところに行きたいな~と。ちょうどそう思っていた時、行ってみたい場所を発見。一路、Tampa Bayを渡ってタンパの街に向かいます。目指すはフロリダ水族館 The Florida Aquarium.きっとフロリダならではのお魚さん達に出会えるはず!楽しみ~。

場所はコチラ。The Florida Aquarium.
世界一長い釣り桟橋 Skyway Fishing Pierを後にして、橋を渡り、Hwy275をタンパTampa方向に進みます。

Read more

フロリダ釣行編7. 超絶!ゴライアス・グルーパー釣り Part 2!Goliath Grouper Fishing in Placida, Florida

はーい。かなたです。フロリダ釣行編7回目の今回はこの釣行のクライマックス、ゴライアス・グルーパー釣り!!このためにフロリダまで来たと言っても過言ではなし!前回はボウ・フィッシングにチャレンジしましたが、今回はグルーパーのポイントに着いて、いよいよ釣り開始。ポイントを絞り、てきぱきとタックルを準備するガイドさん。のんきに風景を撮影する相方、することがなくてソワソワするオイラ。胸の鼓動だけは高鳴るよ~。500 lbsをゆうに超えてくるというハタ科の巨大魚ゴライアス・グルーパー、そんなモンスターが針にかかるとどうなるのか?楽しみ~。(*^▽^*)
さあ、ポイント到着。準備が着々と進みます。
釣り方としては魚がストラクチャーに逃げ込んだらアウトのため、リールのドラグはガチガチのフルドラグ。魚が掛かったと思ったら1, 2秒ためてよく食わせた後はひたすらゴリ巻き。
ここの水深は浅くて30ftぐらい。あんなデカい魚、すでに船の上から見えるんじゃないのってのぞき込んだがさすがに見えず。。。

Read more

フロリダ・アウトドア編8. これがマングローブ!汽水域をエアーボートで探検!Airboat Rides at Everglades City

はーい。Good morning! 昨晩の夜釣りで無茶苦茶、蚊に刺されたかなたです。。。

フロリダ・アウトドア編、第8回目の今回は引き続きエバーグレーズ国立公園 Everglades National Parkからお届けします。

前回、紹介しましたがここは見渡す限りの湿地帯。そしてこの湿地帯の面白いところはその植生の豊かさと野生の動物。フロリダ・アウトドア編、第7回目では内陸側の淡水 Fresh waterエリアでのエアーボートを紹介しましたが、今回は海に近いエリアの塩水Salt waterと淡水 Fresh waterが混ざったエリア、汽水 Brackish water 域でのエアーボートAir Boatを体験します!マングローブの中をエアーボートで駆け抜けるよ~。(*^▽^*)

場所はコチラ。エバーグレーズ・シティ Everglades City.

Read more

フロリダ釣行編5. アリゲーターと一緒にフィッシング!Fishing with Alligator in Everglades City.

Hi, かなたです。フロリダ釣行編第5弾は引き続き Everglades Cityからお届けします(^^)/。

エバーグレーズ国立公園はフロリダ半島南端に広がる湿地帯。その南西部に位置するエバーグレーズ・シティ Everglades City. 沿岸部にある地域のため、その川はソルトウォーター。前回はChokoloskee Bayに面した橋の下で釣りをしましたが、今回はその続き。日が暮れてきたので晩御飯を買って、その後夜まで釣りができるよう宿の近くに移動します。ちょうど宿が川に面しているため部屋からちょっと歩くと桟橋に行けるんですよね。あんまり装備ないけど、夜釣りにチャレンジするよ~。

場所はコチラ。エバーグレーズ・シティ Everglades City.
まずは、晩飯を買いにレストランに行きます。小さい街なのであまり選択肢はないのですが、今回訪れたのはコチラ、「Island Cafe」.

Read more

フロリダ釣行編4. エバーグレーズ国立公園でスヌーク狙うよ!Snook Fishing in Everglades City

Hi, かなたです。フロリダ釣行編第4弾は場所をフロリダキーズ Florida Keysからエバーグレーズ国立公園 Everglades National Parkに変えてお届けします(^^)/。

エバーグレーズ国立公園はフロリダ半島南端に広がる湿地帯。多種多様な動植物が生きていることでも有名ですよね。とても広大な湿地帯なのでその場所によって植生や魚種も変わってきます。今回釣りをする場所はエバーグレーズ・シティ Everglades City. 南西部にある小さな町ですが、ここからエバーグレーズ国立公園を楽しむいろいろなツアーが出ています。

沿岸部にある地域のため、その川はソルトウォーター。正確には多少淡水も交じっているので汽水域ですね。もちろん潮の影響も受けます。
今回はこの町の南側に広がるChokoloskee Bayで釣りをします。(おかっぱり)

Read more

フロリダ・アウトドア編7. エバーグレーズ国立公園でエアーボートに乗ってみよう。Airboat Rides at Everglades National Park

はーい。かなたです。フロリダ・アウトドア編、第7回目の今回はいよいよキーウェストをあとにして、エバーグレーズ国立公園 Everglades National Parkに向かいます。ここには見渡す限りの湿地帯が広がります。フロリダの自然と聞くと、この広大な湿地帯をまず想像する方も多いのではないでしょうか。この湿地帯の面白いところはその植生の豊かさと野生の動物。この湿地帯はとても広いため、その場所によって植生が異なります。内陸側の水源に近いところは淡水 Fresh waterですし、海に近いエリアは塩水Salt waterと淡水 Fresh waterが混ざった汽水 Brackish water 域となります。

今回、まず訪れる所は淡水エリア。ここでエアーボートAir Boatに乗って湿地帯を探検します!初めてのエアーボート、楽しみ~。(*^▽^*)

場所はコチラ。Gator Park.

Read more

フロリダ・アウトドア編6. ヘミングウェイ・ホームに6本指の猫たちを見に行こう。Cats at Hemingway Home in Key West, Florida

Hello!かなたです。フロリダ編、第6回目の主役はズバリ猫!キーウェストにある、アーネスト・ヘミングウェイErnest Hemingwayさんの家にお邪魔して、ニャンコ達と触れ合います。猫好きのオイラとしてはここは一度は訪れたい場所だったんですよね~。ちなみにご存じの通り、この「かなた」の名前も愛猫から借りてます。

なぜ、このヘミングウェイ・ホームの猫たちに会いたいか?それはここの猫たちがちょっと特別だから。なんと、ここの猫たちは足の指を6本持っているんですよね~。今まで見たことのない、6本指のニャンコたち。これは楽しみですね~。ちなみにヘミングウェイさんの小説は今までに読んだことはありません。ノーベル文学賞を受賞しているくらいしか知識なし。。。

場所はコチラ。キーウェスト。

Read more