フロリダ・アウトドア編7. エバーグレーズ国立公園でエアーボートに乗ってみよう。Airboat Rides at Everglades National Park

よろしければシェアお願いします!(^-^)



フロリダ・アウトドア編7. エバーグレーズ国立公園でエアーボートに乗ってみよう。Airboat Rides at Everglades National Park

 

はーい。かなたです。フロリダ・アウトドア編、第7回目の今回はいよいよキーウェストをあとにして、エバーグレーズ国立公園 Everglades National Parkに向かいます。ここには見渡す限りの湿地帯が広がります。フロリダの自然と聞くと、この広大な湿地帯をまず想像する方も多いのではないでしょうか。この湿地帯の面白いところはその植生の豊かさと野生の動物。この湿地帯はとても広いため、その場所によって植生が異なります。内陸側の水源に近いところは淡水 Fresh waterですし、海に近いエリアは塩水Salt waterと淡水 Fresh waterが混ざった汽水 Brackish water 域となります。

今回、まず訪れる所は淡水エリア。ここでエアーボートAir Boatに乗って湿地帯を探検します!初めてのエアーボート、楽しみ~。(*^▽^*)

場所はコチラ。Gator Park.

朝早くキーウェストKey Westを出発。ここから目的地のGator Parkまで、なんだかんだで3時間ちょっとかかる。

 

走ること3時間、そろそろ近いはず。周りは確かに湿地っぽくなってきたよ~。

なんだか空が曇ってきました。。。

 

着きました。本日、乗るエアーボートツアーをやっているGator Park Airboat Toursさん。

 

さっそくチケットを購入して、エアーボート乗り場に並びます。天気が崩れる前に何とか間に合って~。



さあ、みんな乗り込んで行くよ~。緑と風が気持ちいい~。

 

オイラ達が乗るボートのキャプテンはコチラのおじさん。酔っぱらってんじゃないの?って思うぐらい陽気な感じの方です。

 

しばらく行くと、、前から何かが迫ってくるじゃないですか!!

 

これはアリゲーターですね。自然ので悠々と進むアリゲーター、初めて見た。。。やっぱり、野生のやつは自由な感じがして迫力があるね~。

それにしてもアリゲーターにこんなに簡単に出くわすなんて、フロリダ恐るべし。。。

 

皆さん興味津々ですね。相手は水の中とはいえ、檻もないのでアリゲーターが近づいてくるとちょっと怖いですね。

 

ボートはまず、こんな感じの細い水路を抜けていきます。

 

確かにこの辺は淡水の植生っぽいですね。野池とかにありそうな平べったい葉っぱだし。

 

上を見上げると、気にリンゴっぽい実がありました。食べられるのかな~。

 

水路を抜けると開けた場所に出ました。まさに湿地帯って感じですね。

水草がびっしり生えているので普通のスクリューの着いたボートでは走れないんですよね。でもAirboatならへっちゃらです。

 

その後もアリゲーターはチョイチョイ出現します。

 

結構、近いぞ~。

 

ホッ、去って行ってくれた。バイバーイ。(^^)/

Airboatツアーが終わり、Gator Parkに戻ってきました~。

 

ちょうど建物の中でアリゲーターショウが始まっていました。係の人が小さいアリゲーターを抱えて説明してくれます。

 

アリゲーターだけではありませんでした。クロコダイルもいました。

左がアリゲーター、右がクロコダイル。一般的にクロコダイルのほうが凶暴なようです。

 

ショーの後半ではデカいアリゲーターを引っ張ってきました。

 

アリゲーターの口に手をやると、アリゲーターがパクっと口を閉じます。瞬間的に手を引いて間一髪、噛まれないというショー。

あぶねー。。。

 

ショーが終わると、一人3ドルで、アリゲーターと一緒に写真が撮れます。なるほど、ここで稼いでいるのね。

 

このGator Park内になんだか硫黄くさい池があったので何かいるかカメラを水中に入れてみました。

 

おー、なんだろこれはプレコっぽいですが。

 

さらに、カメラによって来るデカい魚も。

 

なんていう魚だろう。口の形が愛嬌がある。フロリダに来て、ずっとソルトウォーターのエリアばかりだったので淡水魚をナマで見られるのはとてもうれしい。

 

エバーグレーズ国立公園、是非お勧めです!

 

よろしければシェアお願いします!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 8 =