フロリダ釣行編7. 超絶!ゴライアス・グルーパー釣り Part 2!Goliath Grouper Fishing in Placida, Florida

よろしければシェアお願いします!(^-^)



フロリダ釣行編7. 超絶!ゴライアス・グルーパー釣り Part 2!Goliath Grouper Fishing in Placida, Florida

 

はーい。かなたです。フロリダ釣行編7回目の今回はこの釣行のクライマックス、ゴライアス・グルーパー釣り!!このためにフロリダまで来たと言っても過言ではなし!前回はボウ・フィッシングにチャレンジしましたが、今回はグルーパーのポイントに着いて、いよいよ釣り開始。ポイントを絞り、てきぱきとタックルを準備するガイドさん。のんきに風景を撮影する相方、することがなくてソワソワするオイラ。胸の鼓動だけは高鳴るよ~。500 lbsをゆうに超えてくるというハタ科の巨大魚ゴライアス・グルーパー、そんなモンスターが針にかかるとどうなるのか?楽しみ~。(*^▽^*)

 

さあ、ポイント到着。準備が着々と進みます。

 

ハリはこのデカいやつ。何号なんだろ。。。

 

リールはコチラ。PENNのINTERNATONAL 70VS. これになんと、600lbsのナイロンラインがぎっしり巻かれています。

スパゲティのような太さのライン。。。

 

エサがセットされました。こちら本日のベイト第一号のジャック。

 

さて、ゴライアス・グルーパー釣り開始です!!

釣り方としては魚がストラクチャーに逃げ込んだらアウトのため、リールのドラグはガチガチのフルドラグ。魚が掛かったと思ったら1, 2秒ためてよく食わせた後はひたすらゴリ巻き。

 

ここの水深は浅くて30ftぐらい。あんなデカい魚、すでに船の上から見えるんじゃないのってのぞき込んだがさすがに見えず。。。

 

開始数十分経過したその時、いきなり竿に強烈な当たりが!!

(;゚Д゚)

 

慌ててアワセのようなことをやってリールを巻くも、ベイトの下半分を引きちぎられて魚はかからず。

残念。待ちが足りなかったか。。。

しかし、冷静に考えると魚が掛かった後、1,2秒待つって、かなり難しい。グルーパーの引きは例えるならば軽自動車のような引き。魚が掛かった瞬間のパワーは凄まじく、竿を起こそうとしても一人の力でははっきり言って無理。あっという間に竿先は海へ引きずられます。。。リールを巻くしか術がないのに待てだなんて。。。

 

その後、アタリがなくなったのでポイントを移動することに。

この岸に近いポイントから沖のポイントに移動します。

 

Go! Go!

 

さー、次のポイントに着きました。

 

今回はベイトをジャックからキャットフィッシュに変えてチャレンジです。

 

さあ釣るよ~。Jesse いわく、このポイントで先週は5匹ゴライアス・グルーパーが釣れたのだとか。

しかし、今日はここにはグルーパーいないのか、アタリ無し。それにしても暑い。。。

いつドーンときても対応できるよう、長時間神経を張り詰めておくので疲れる。。。

結構粘りましたがベイトの補充も兼ねてポイントを移動することに。また岸近くの場所に移動します。

:



岸近くのポイントに着きました。

 

今回のポイントはこのストラクチャーの下。潮の流れがとても速い。

 

釣り開始です。投入されるベイト。

 

とりあえず、掛かったら巻けと。ストラクチャーに入られたら終わりだと。

 

そして、その瞬間は突然、やってきました。カメラを準備する暇もなく。。。

ドーンという強い引き。いくら頑張っても海方向へ引きずり込まれた竿は立たない。リールのパワーを借りてひたすら巻く。

が、次の瞬間、ぱっと軽くなる。

バレた。。。

呆然とするオイラ。

 

ラインブレイク。なんと、600lbsのラインが引きちぎられた!(;゚Д゚)

 

「な、ストロング・フィッシュだろ?」Jesseが言った。

 

呆然としていたオイラは「Yes… Very Strong…」としか言葉がなかった。。。

淡々と次の仕掛けの準備をするJesse.

 

まだ呆然としているオイラ。

 

寄ってきたイルカと遊ぶ相方。

 

さあ、泣いても笑っても、時間的にこれが最後の一本。今度こそ釣るよ~。

そして、その瞬間がやってきました。

キタ――(゚∀゚)――!! Fish ON!

 

必死にリールをゴリ巻くオイラ。そしてオイラが海に落ちないよう後ろで引っ張るKelly.

 

が、またしても(;゚Д゚)

なんと、ラインブレイク!

 

切れた瞬間。呆然とするオイラと、悔しがるKelly…

600lbsのラインが2度もラインブレイク。

 

なんかオイラのやり方のどこかが悪いのかとJesseに訊いても、これはしょうがないと。みんな同じようにやってる。ただ大きすぎるのが掛かったらこうなると。。。

これがフィッシング “That’s Fishing”だと。

 

残念ながらその巨体を見ることなく2019年のゴライアス・グルーパーチャレンジは時間切れのためこれにて終了。。。

 

帰り際、絶対にまた来ることを誓って、Jesseにお願いしてゴライアス・グルーパー用のフックをもらいました。

次に来るときに持ってくるために。

 

ゴライアス・グルーパー釣りは終わったけど、フロリダ釣行編はまだまだ続くよ~。

(^ー^)

よろしければシェアお願いします!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × two =