シーワールド サンディエゴに行ってみよう!その3 SeaWorld San Diego in California PART 3




シーワールド サンディエゴに行ってみよう!その3 SeaWorld San Diego in California PART 3

 

はーい。かなたです。今回は前回の続き、シーワールド サンディエゴ SeaWorld San Diegoの三回目、最終回です。WILD ARCTICとPENGUIN ENCOUNTERを観たあと、日も暮れてきた頃からのお話です!!実はこの時期土曜日はシーワールドは夜9:00まで開いています。ゆっくり遊べるよ~。夕方のメインはシャチ Killer Whaleのショー。楽しみ~。ちなみにこちらでは、シャチの事はORCAとも呼ばれています。

 

さて、シャチのショーがある、ORCA ENCOUNTERへ行くにはここWILD ARCTICからかなり歩かなければいけません。シーワールド内で端から端を歩くイメージ。ショーに遅れないように歩くよ~。

 

途中フラミンゴ発見。そういえば、サンディエゴ動物園にもいたな〜。

 

ちなみにシーワールドは水族館ではなく、アクアティック・テーマパーク Aquatic theme park. つまり、色々な乗り物RIDEもあるんですね。こちらはSHIPWREC RAPIDS. 川の中をぐるぐる回りながら下って行きます。

川岸にいるお客さんは50セントを入れると水鉄砲みたいな装置が使えるようになり、乗っている人達に水を掛けることができます。(写真左側から出ている水がそれ。)

アカの他人に水をかけるわけですが、勿論誰も文句は言いません。どうせ、乗っている人たちはズブ濡れですから。。。

 

ちなみに有料ですが、濡れた服ごと乾かすマシンもあります。

ライドも面白そうだし、あとで一つくらい乗ってみよう~。

(^^)

 

ORCA ENCOUNTERに着きました。既にシャチが泳いでいます。

 

ショーが始まりました。

音楽に合わせてシャチがジャンプ!!

 

 ショーの内容は教育的な内容で、シャチという生物について詳しく説明してくれるような感じです。これは動物愛護団体から要請をシーワールド側が受け入れて、今のショーの形になったとか。

それにしてもシャチデカいね。イルカとはちょっと迫力が違う。

ヒトと比べるとそのデカさがわかります。

 

お決まりの観客席へのスプラッシュ(水かけ)はやってくれます。(^ー^)

 

おっとこっちは2匹そろってジャンプ!!

昔と比べてショーの内容が派手ではなくなったと言われますが、十分にシャチの迫力は伝わりましたよ~。



シャチのショーを見終わると、もう日が暮れてしまいました。次はこのねじれたレールの上を走るライドに挑戦です!

 

ライドの名前はMANTA. まあ、ジェットコースター的な乗り物ですね。

 

こんな感じで乗り込みます。

ライド中の写真はないのですが、スリルがあって楽しかったですよ~。(^^;)

 

MANTAに乗った後は本物のマンタ(エイ)を触りにいきましょう~。 BAT RAY SHALLOWSという所で触れます。

 

頑張って触ってみます。尻尾のハリはないので安心です。

まあ、エイはたまにベイエリアで釣ったりしているんですが。。

 

その他、小さいサメを触れるところもありました。

 

そして、最後に行った所はコチラ、Aquaria:World of Fishes.南米などに棲息する魚が水槽にいます。

 

いつか釣ってみたいガー。

 

このピラニアのお化けみたいな魚も釣ってみたい。。。

 

この”Aquaria:World of Fishes”を見終わると長かったシーワールドでの一日も終了。

帰る前に記念の1セントコインを作成。

 

大満足のシーワールド・サンディエゴでした〜。

是非、おススメです!!(^^)



One thought on “シーワールド サンディエゴに行ってみよう!その3 SeaWorld San Diego in California PART 3

  • 12/05/2018 at 12:35 PM
    Permalink

    シャチ、迫力ありますね。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 20 =