サンディエゴ湾でお気楽フィッシング。(陸っぱり) Fishing in San Diego Bay, California




サンディエゴ湾でお気楽フィッシング。(陸っぱり) Fishing in San Diego Bay, California

 

Hello,かなたです。今日はサンクスギビングのホリデーウィーク旅行でのサンディエゴ最終日。L.A.に移動する前に午前中、ちょっとだけ相方に時間をもらったのでサンディエゴで釣りするよ~。釣り場所は勿論、サンディエゴ湾。おかっぱり。

場所はコチラ。

 

とはいうもののアウェイなのでどこで釣りしてよいかよくわからず。とりあえず湾内を散歩。ここら辺はmuseumになっている船がいくつも止まってますね。この帆船はStar of India.

このmuseumの真横で釣りはしづらいのでもうちょっと歩くか~。

 

更にちょっと歩くとバカでかい空母が。これは空母ミッドウェイじゃないですか。

こちらも今は博物館になっています。

 

空母ミッドウェイの近くにフィッシングピアのある公園を発見。

 

既に釣りをしている人たちもたくさん。よーし、ここで釣るか。

 

フィッシングピアから対岸を見た所。左端に見える橋はCoronado Bridge.ちなみにこのフィッシングピアのある公園の名前はEmbarcadero Marina Park Southです。

 

旅行中なので大した釣り道具は持って来てません。まずはテレスコピックロッドでちょっとルアーを投げてみます。

ていーー。

 

なかなか釣れないね~。ルアーに食ってくる大物はこのピアの周りにいはいないか〜。

 

周りを見るとみんな餌釣りが多いね。餌釣りに切り替えよう。テレスコピックロッドも重いし。ロッドも軽いやつ車にとりに行くか~。



 

というわけで仕掛け替えました。小魚狙い。活きエサはないのでサビキ用の仕掛けにPowerBait(trout用)と朝食のパンを一部ちぎってつけてみました。とりあえず、あるもので何とかしなければ。。。

 

ウキも一つ車に転がっていたのでそれを付けて投げます。

 

こんな感じでほぼピアの真下近くに落として釣り再開です。それにしても今日は風も強くなくて気持ちいい。

ウキに小さいアタリは多いのですが、なかなかウキが沈まない。多分とても小さい小魚がつついてるね。

 

しばらくするとウキがいつもよりちょっと沈み込む!ちょっとだけ合わせてみると。。。

釣れたのはコチラ!

ピア釣りの定番、Jack Smelt. しかも小さい。。。

本当にどこでもいるなお前たちは。。。

 

スメルトをリリース後、気を取り直して釣り再開しましたが、その後も小さいスメルトの群れに餌をつつかれてばかり。たまにかかったと思うと同じ型のスメルトが釣れました。

 

そこで、スメルトが餌を飲み込めないよう、ハリにつけるエサ PowerBait(練り餌みたいなもの)を少し大きくしてみることにしました。

 

キャストしてしばらく待つと、ウキが今日一番の勢いで潜っていく!これはスメルトじゃないね~!

 

キラッと輝く魚が見えてきた。

 

釣れたのはコチラ。サバMackerel

 

たかがサバ、されどサバ。実はアメリカでサバを釣ったのは初めてなので実はかなりうれしい。(^^)

しかも背中にある模様がむちゃくちゃくっきりしていてとても綺麗です。新鮮な証拠?ヒレもこんなに黄色いやつ初めて見た。

 

 

その後、しばらく釣りをして時間が来たので、一路、L.A.へ。また来るよ! サンディエゴ!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 5 =