今回は桃!!ブレントウッドにピーチ狩りにでかけよう!2018 U-pick Peaches in Brentwood California




今回は桃!!ブレントウッドにピーチ狩りにでかけよう!2018 U-pick Peaches in Brentwood California

 

 

Hi, かなたです。今回は以前の「さくらんぼ狩り」、「いちご狩り」に続く、2018年の「果物狩り」シリーズ第三弾。そう、桃狩りです!!まだまだハーベストシーズンは続くよ~。(^-^)。今6月は、北カリフォルニアではYellow Peach, Apricotがシーズンです。行く場所はブレントウッド(Brentwood)。そう、前々回、さくらんぼ狩りで訪れたあの町です。桃もあったのね~。ちなみに桃についてですが、実はカリフォルニアに住んで以来、桃にはあまり良い印象がありません。たまにスーパーで買っていたのですが、サイズは小ぶりだし、実は堅いし、あまり甘くない。はっきり言って日本の桃の味と比べるとかなり劣っていました。そして最近では買うこともほとんどなし。。。
というわけで、あまり期待せず桃狩りへレッツゴー!!

場所はコチラ。

 

さあ、ブレントウッド Brentwood に向けて、イーストベイを爆走します!(冗談です。安全運転です。)

 

ペニンスラを出発して約1時間半。目的の農園に着きました。今回、お邪魔するのは"Farmers Daughter Produce"という農園です。このオシャレな看板が目印です。

 

駐車場に車を停めて、大きな納屋のような建物に向かいます。ここでバケツを借りることが出来ます。

 

バケツを借りた後、早速、果樹園に向かいますが、ここで看板が。左に行くとPeach、右に行くとApricot。

迷わず左へ進みます。(^ー^)

 

いざ、桃狩り開始です。こちら、今日の桃狩りスタイル。日差しが強いので帽子は必須です。

他の桃狩りに来ている人に教えてもらったのですが、果樹園入り口付近はみんなに採りつくされているので、途中の木には目もくれず、奥まで進むべしと。

 

さあ、結構進んできました。さあ、桃はあるかな~。木に近づいてみると。。。おーーお。いっぱいある。しかも大きい!!

これは全部Yellow Peachですね。



こちらにもびっしり。

 

しかし、ここで慌ててはいけません。ここからがさくらんぼ狩りと違う所。さくらんぼはおいしそうに色づいたものはどれをとっても大抵は美味しいですが、桃は違います。十分に熟れているものを探さないと。熟れてないものは全然、甘くないので。

見た目ではわからないので、選び方は軽く触ってみて、ソフトなものを選びます。

 

おいしそうな桃を見つけたらひたすら触っていきます。ちなみにソフトな感じで熟れてそうな桃に出会えるのは20-30個触ってみて1個ぐらい。

バケツの中はご覧の通り。結構、採れました。

 

Yellow Peach はこのぐらいにして、ちょっとApricot農園にも行ってみます。

Apricotとは日本語では杏(あんず)と呼ばれているもので、普通に食べるとおいしくないのであまり興味なしですが。。。個人的にはジャムとかにして食べると甘みが増してよい気がします。

 

こちら、Apricot農園です。Yellow Peachと比べると、幹が太く背も高いですね。

 

Apricotの果実はこんな感じです。小ぶりで、色も桃と比べて赤々にはならないみたいです。

 

Yellow Peachと比べるとこれぐらいサイズが違います。

:

:

U-pickも終わり、受付のある納屋までもどってきました。

桃はご存知の通り傷みやすいのであまり持って帰らず、買った後に一番おいしそうなものからその場で食べることにしました。

こちらで採った桃を計ってもらって買うことができます。

 

買える桃の重さは最低5lbから。1lbあたり、1.6ドルぐらいでした。

 

納屋の横には広いピクニックエリアがあります。こちらで採れたての桃を頂きました~。

ちなみに桃の味は、、、

最高!!(^ー^)

ソフトな桃はやはり熟れていてムチャムチャ甘くておいしいです。

この甘さはスーパーで買った桃では味わえません!!これまで、「さくらんぼ」、「いちご」、「桃」とU-pickに行きましたが、スーパーの売り場では手に入らないという意味では一番、U-pickに行く価値があるかもです。

 

ブレントウッドの桃狩り、是非オススメです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + eight =