ついに解禁!2017年秋。ダンジネスクラブを釣りに行こう in パシフィカ (Pacifica in California)




ついに解禁!2017年秋。ダンジネスクラブを釣りに行こう in パシフィカ (Pacifica in California)

 

こんにちは、かなたです。すっかり秋めいてきましたが、ついに11/4(土)からダンジネスクラブが解禁になりました~。早速釣りに行くよ~。最後にカニ釣りに行ったのは6月なので約5ヶ月ぶり。場所はカリフォルニア パシフィカにある、パシフィカ ミュニシパル ピア Pacifica municipal pierです。もうここはダンジネスクラブ釣りのメッカとしてお馴染みですよね。サンフランシスコから車で10-15分と気楽にお出かけできる距離であることも人気の秘密。

 

今回は11時頃にパシフィカ ミュニシパル ピアに到着。余裕をかましてのんびり来たけど、ん。。ピアの先に行くにつれてすさまじい人影があるじゃないですか。

 

ピアの上はこんな感じ。もうお祭り状態。しかし活気があっていいね~。(^^)

ダンジネスクラブ漁が解禁になっての初の週末に行ったことなかったけどこんな感じなのね。。。

 

ピアの真ん中あたりに陣取って、早速釣り開始。しかし、今日は暑い。ダウンジャケットまで用意していたのに。誰だ今日寒くなるって言ったのは。。。

前シーズンの時と同様、ダンジネスクラブ釣り用のスネア(仕掛け)にイカと鶏肉を詰めて投げます。仕掛けはかなり重くなるので40lbのナイロンを使用。

リールは4000番以上を使ってます。

 

カニのアタリはよくわからないので、5-10分おきにリールを巻いて仕掛けにカニが付いてないかチェックするのですが、今回はなかなかかからない。。。

周りのみなさんもあまり釣れてないみたい。

 

今日もピアの下にはアシカさんが泳いでますね。気持ちよさそう。

 

そして、カニ釣り開始から1時間ほど経過して、やっと一匹かかりました~。小っちゃいけどちょっと嬉しい。

(^ー^)/

 

こんな感じでスネアのワイヤーがカニの足の根元を締め上げて引っ掛るので釣ることができます。

 

このカニはまだ小っちゃすぎるので、ワイヤーを外した後はリリースします。バイバーイ。

 

その後、お昼休憩をはさんで2時間ほど粘りましたが、カニは釣れず。。。

一緒に行った知り合いの人も一匹かかったのみ。

 

しかし、中にはこんな卵を抱えたカニを釣った方も。スゲーー。タマゴいっぱい。こんなにパンパンになるんだ。。。

 

しかし、全体としてはかなりスローな状況でした。今回はこれ以上粘ってもディナー用のキープサイズはゲットできそうにないのでここで終了。

また来るよ~。(^ー^)

 

前シーズンのダンジネスクラブ釣りの記事はコチラ。

ダンジネスクラブを釣ってみよう。 カリフォルニア パシフィカ >>

ダンジネスクラブを釣ってみよう(その2)。 カリフォルニア パシフィカ >>

クジラを見ながらカニを釣ろう!カリフォルニア パシフィカ >>

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + four =