クジラを見ながらカニを釣ろう!カリフォルニア パシフィカ




クジラを見ながらカニを釣ろう!カリフォルニア パシフィカ

 

 

こんにちはかなたです。カリフォルニア州ではダンジネスクラブのシーズンが6/30でクローズして禁漁期間に入ります。もうすぐですね。
前回の初めてのカニ釣りでは1匹しか釣れなかったので、シーズン中にリベンジを果たそうと再び「パシフィカ ミュニシパル ピア」にやってきました。今回で2017年前半のクラブシーズンの釣りレポート全3回の完結です。以前の記事をまだ見てない方はそちらを先に見ることをオススメします。以前の記事はコチラ。

1.ダンジネスクラブを釣ってみよう。 カリフォルニア パシフィカ>>

2.ダンジネスクラブを釣ってみよう(その2)。 カリフォルニア パシフィカ>>

 

まずはタックル&ベイトショップで装備を整える!

前回、パシフィカを訪れた時に発見していたこちらのタックル&ベイトショップ。その時は遅い時間のため既に閉店していました。

 

今回はピアに行く前に、まずこのショップに向かいます。開いていてよかった(^ー^)

「Welcome Anglers」の文字とデカいウキがお出迎え。

 

予想通りカニ釣り用の仕掛けがたくさん置いてある!! いくつか種類はありますが、どれも1個$13ぐらい。カニを絡めて捕る、輪っかの部分はフロロカーボン製のよう。

既に持っている仕掛けの輪っかはビニルの被覆があるワイヤー製。比べてみるとフロロカーボンの方が摩擦があり輪の伸縮の仕方に差が出そう。

とりあえずこの仕掛けを一つ購入。

 

その他、こちら仕掛けに詰める餌(イカ)を購入。

ちなみにこのお店の名前は”Rusty Hook Bait & Tackle”。お店の人はとても親切。「また来てくれよ」と餌を切るためのナイフをタダでくれた。幸先いいね~。

 

車に戻り、タックルなど荷物を持ってピアへ。そこはもうアングラーだらけ。ムチャクチャ陽気で活気があります。いいね~。この雰囲気。^^

この時期はアングラー9割はカニ釣りです。1割ぐらいが魚釣り。

 

早速カニ釣りの準備をします。水で解凍したイカを(タダでもらった)ナイフを使って仕掛けに入るサイズに切ります。それをこちらの写真のように詰めていきます。

 

同じようにもう一つの仕掛けにも詰めました。(今日はロッド2本で攻めますよ~。)

 

仕掛けを投げた後、10分毎に一度上げて、ダンジネスクラブが掛かってないかチェックします。釣り開始は午後1時30ぐらい。Tide的には満潮を迎え終わったところですね。さてどうなることやら。

 

釣り開始後、20分ぐらいしてまず一匹目!!釣れました!(^-^)/

 

しかし、小さいな〜。新兵器のカニ用メジャーで測るとこんな感じ。全然サイズ足りない。ケージの隙間に入らない甲羅の大きさにならないとお持ち帰りはできません。

 

というわけでリリースです。来年大きくなって帰って来てね~。

 

その後も定期的にカニは釣れるのでなかなか釣りとしては楽しいのですが、お持ち帰りできるサイズには出会えません。こちら4匹目を釣ったところ。相変わらず小さい。

 

クジラが出た!!

と、そんな時、誰かが「whale」と叫んでます。海面に目をやると、、、クジラだ!!w(*゚o゚*)w 潮吹いてる!!

 

こちら、しっぽのハート型が海面に出ている所。カッコいい!

写真ないですが、クジラはピアのかなり近くまで来てくれました。

今日はこの他、3mくらいのシャークがピアの真下を泳いでいたりと、来ているアングラー(特に子供)は大興奮でした!

 

そして待望のキープサイズ!!

さて、カニ釣り後半戦開始。5匹目キター!!これは大きい。海面から仕掛けとカニが上がってくるとかなりの重量でリールで巻き上げるのがしんどい。頑張れ(買ったばかりの)Shimano SAHARA.

 

釣りあげたのはコチラ。デカイ!!これは明らかにお持ち帰りできる!!やったー!!

:

この後も、定期的に釣れて、3時間半ぐらいカニ釣りを楽しんで、合計10匹釣れました。お持ち帰りできるサイズは結局2匹のみ。

最後にパシフィカの海岸をバックに10匹目のカニ(リリース)を一枚。パシャリ。

 

それでは後片付けです。このパシフィカ ミュニシパル ピアには便利なことに水道と獲物をさばくことができるテーブルがあります。ゴミ箱も。手を洗ったり、簡単に仕掛けの潮出しをしたりすることができます。

 

帰り支度を済まして、ピアを出るところ。時間は夕方5時。しかしまだこのアングラーの数。。。皆さんGood Luck! (^-^)/

 

パシフィカ(Pacifica)の魅力

2017年前半のオープンシーズン編として、3回に渡ってレポートしたパシフィカ ミュニシパル ピアでのダンジネスクラブ釣り。このピアの魅力を総括すると、、、

1.陽気で楽しい。家族連れも多く。安心して楽しめます。

2.皆さん優しい。初心者にはお節介なくらい周りの人がサポートしてくれる。

3.たまに来る野生の動物達アザラシ、クジラ、サメなどを眺めながら釣りができる。

4.サンフランシスコから簡単アクセス。車で20分くらい。(手ぶらでも近くの釣具屋で必要なものは全てGetできます。)

5.捕った獲物は(リーガルサイズなら)家で美味しく頂ける!!茹でるだけ!(^-^)

 

禁漁期間突入(2017.6.30)までもうすぐ。カニ釣りに興味あったらすぐチャレンジしましょう!!

 

多くの人に見てもらえるよう、只今「人気ブログランキング」に参加しています。良い記事だと思われましたらクリックお願いします。


釣り・フィッシングランキング

 

1.ダンジネスクラブを釣ってみよう。 カリフォルニア パシフィカ>>

2.ダンジネスクラブを釣ってみよう(その2)。 カリフォルニア パシフィカ>>

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + twenty =