2017 サンクスギビングデイは 爆釣! in サンフランシスコ湾!!

2017 サンクスギビングデイは 爆釣!  in サンフランシスコ湾

 

こんにちは。かなたです。皆さんThanksgiving Dayはいかがお過ごしでしょうか~。オイラは相変わらず釣りに出かけてます。(^ー^)というのも、もうすぐ釣りのシーズンも終わるので行ける時に行っておきたいなと。

今回はサンフランシスコ湾 San Francisco bayでの海釣りです。基本的にサンフランシスコ湾でショアから釣りした場合、大物といえばストライパー Striped bassなのですが、個人的に狙っているのはエイです。というのも、2017シーズン始まってすぐの頃、ここサンフランシスコ湾でエイがヒットしたのですが釣りあげられず。それ以来、心残りなのでチョイチョイここに来るのですが未だにヒットせず。今日はどうかな~。

場所はいつものFisherman's Park。ただ駐車場があるという場所。今日は風もないので釣りやすそう。
 

 

というわけで、やってきましたフィッシャーマンズパーク。今日はサンクスギビングディなので、右奥にある駐車場の方ではバーベキューをしているファミリーも。

 

天気は少し青空も見えるのですが、基本は薄曇り。それにしても、海面には全然波がない。。。こんな日は今までで初めてだな~。

早速、準備します。今、昼の12時半。満潮が午後14:00ぐらいなので開始するにはベストのタイミング。この一帯では基本的に水深が浅いので、干潮時には魚がいなくてショアからでは釣れません。。。

 

今回は投げ釣り用の竿2本を使います。エサはイカ。大物を狙う時にはイカを使ってます。理由はシュリンプだと何でも狙えるけど、先に小物がヒットする可能性が上がってしまうので。また実際、サンフランシスコ湾にいるストライパーは小魚を食べているので、アンチョビを使うのもアリかも。

 

投げた後はのんびり待ちます。今日は風がないので間違って竿に付けた鈴がなることもないな~。

何回かアタリはあるのですが、合わせても餌だけがちぎられてとられていました。ちょっと大物狙いすぎて餌が大きかったかな。。。

少し餌を小さめにカットして投げなおします。



 

 

待つこと30分。白いほうの竿の鈴が鳴る! 即合わせてゴリゴリ、リールを巻きます!!

釣れたのは、コチラ!!Leopard Shark(Triakis semifasciata)ですね。日本名ではカリフォルニアドチザメ

そっか~。さっきから餌をちぎって食べていたのはこいつらか~。

相変わらず、ふてぶてしい顔してるな~。

 

だけどまだまだベイビーサイズなので、即リリース。バイバーイ。

 

そして、シャークをリリースして5分後、次は左のロッドの鈴が鳴る! アワセてまたまたリールをゴリゴリ巻く。

釣れたのはコチラ!!またまたLeopard Shark(Triakis semifasciata)

なんだなんだ。沖の方にこのシャークの群れでも来たのかな。。。

しかし、さっきのやつよりさらに一回り小さい。コチラももちろんすぐリリース。

 

その後は大きめのスメルト Jacksmeltが数匹かかり、なかなか大物はヒットせず。それにしてもこの小さな口にこのフック綺麗に入ったね。。。

 

現在、夕方の4時すぎ。満潮から2時間経過。そろそろ薄暗くなったので帰ろうかな~。ちなみに今のベイエリアの日の入りは夕方5時くらいです。

 

その時、またまた、強めのアタリが!大体予想は付くけど。。。

はい。釣れたのはコチラ。おなじみLeopard Shark(Triakis semifasciata)。

これもベイビーサイズですが、カリフォルニアドチザメは長細いので測ってみるとこの小さいやつでも60cmを越えています。

バイバーイ。

 

 

今日はこの辺で上がります。結局エイは釣れず。。。またチャレンジですね。

(^ー^)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − seven =