オーロラを見に行こう。(01.出発編)アラスカ チェナホットスプリングス(Chena Hot Springs in Alaska)

オーロラを見に行こう。(01.出発編)アラスカ チェナホットスプリングス(Chena Hot Springs in Alaska)

 

ちわっす。かなたです。みなさん、オーロラを見たことはありますでしょうか?2017年は大きな太陽フレアの影響で北海道でもオーロラが見えたとか、見えないとか。まあ、日本にいないのでよく知りませんが。。。しかし、やっぱりオーロラを見るならオーロラベルトの真下で見たいですよね。ちなみに「オーロラベルト」とは北緯66~70度付近のことで、この地域では多くオーロラが観測されます。アラスカの フェアバンクスやカナダのイエローナイフなど、オーロラで有名な都市はこのエリアに位置します。

今回、紹介するのは、アラスカ フェアバンクスから車で1時間ほど走ったところにある、チェナホットスプリングス Chena Hot Springsです。私たちは2月に訪れたのですが、オーロラはもちろん、寒い冬と暖かい露天風呂のコントラストが最高!温泉好きの日本人にはたまりません。場所はコチラ。

 

それでは早速出発です!ここは何処?実はここはシアトル・タコマ国際空港の中です。

 

ここからアラスカ航空Alaska Airlinesを利用して、フェアバンクスを目指します。搭乗する飛行機はあれかな?

 

空港の待合所で待機中。恰好はもうアラスカ仕様。どんな寒さでもOK!のはず。。。

しかし、なんか外の天気悪くなってきましたが。。。

 

そして飛行機に乗ること4時間、アラスカ州、フェアバンクス国際空港に到着です。

やっぱり、雪積もってるね。そりゃ、アラスカですもん。。。

 

こちらが空港外観。こじんまりとしているけど綺麗な所ですね。空港に着いた時は既に日が暮れていたので薄暗い写真しか取れませんでした。

 

空港の中ではクマさんの大きな剥製がお出迎え。さすがアラスカ。野生の本物には遭わないことを願いますが。

 



さて、ここフェアバンクス国際空港からチェナホットスプリングスまでは1時間ほど車でかかります。送迎バスに乗り込み、暗い雪道を進みます。

 

チェナホットスプリングスに向かう途中、鹿?ムース?を発見。暗くてよくわからなかった。。。

 

一時間後、チェナホットスプリングスリゾートに到着。着いたときは真っ暗。この写真はかなり明るく加工してます。

 

今回の目的はオーロラなので今からが本番。着いた初日はこのリゾートのアクティビティセンター裏でオーロラ観測です。外の気温は-30度。いくら防寒してもじっとしていると体が冷えるので、アクティビティセンターで暖を取りながら、定期的に外に出てオーロラが出てないかチェックするという作戦です。

こちらアクティビティセンター兼カフェです。この時間、もうカフェはやってない。。。

 

宇宙服並みに着込んで、防寒も完璧!!

 

カップラーメンも食べて体もあったまったし。

 

それでは、カメラを持って外へLet's Go!

:

:

うーーん。外は真っ暗。空には何も出ていませんね~。

 

アクティビティセンターと外を行ったり来たりしながら2時間ほど経過した頃。。。

え!! ヽ(゚Д゚;)ノ

で、デターー!オーロラ、デター!

少し、暗めで弱いオーロラだけど確かに出てる!生まれてはじめて見た。。。

ゆっくりとちょっと動いているようにも見える。。。

 

その後も粘ってみると、オーロラの光が少しづつ強くなりかなり鮮明に見えました。

しかし、残念なことは写真撮影のテクニックのなさ。。暗い中、どうしてもピントが合わずボケてしまう。もっとカメラ勉強しておけばよかったと後悔。

 

初日のオーロラ観測も終わって、部屋へ。外は極寒ですが、部屋の中はあったかです。

 

いつもは旅の初日は移動疲れもあって爆睡するのですが、今日はちょっとカメラの使い方をもうちょっと勉強してから寝ます。。。

明日からがいよいよ本番。雪上車で山頂まで登ってのオーロラ観測が待ってます。しっかりと撮らねば。

 

二日目に続く>>



 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + 4 =