春のバス釣り。今度はレキシントン リザバー。Bass Fishing in Lexington Reservoir, California

よろしければシェアお願いします!(^-^)




春のバス釣り。今度はレキシントン リザバー。Bass Fishing in Lexington Reservoir, California

 

 

Hello, かなたです。今回は前回のモスランディングでカヤックを楽しんだ後の話。ベイエリアに帰る時に寄り道してリザバーに釣りに行きました。レキシントン リザバー Lexington Reservoirでバスフィッシングです。偶然に見つけたリザバーのため、この湖の情報はゼロ。釣りはOKということだけは確認しました~。ま、今回はあまり時間もないので下見のような感じでちょっとおかっぱりで釣ってみます。

場所はコチラ。サンノゼのすぐ近く。

 

さあ、レンタルカヤック屋さんのKayak Connectionをあとにします。楽しかったよ。ありがとう〜。

(カヤックの記事はコチラ。)

 

一路、ベイエリア方面へ。

 

一時間ほど走ると、はい。着きました。レキシントン リザバーLexington Reservoir.

 

まわりにはキレイな花も咲いてますね。春ですね~。


湖の周りに道路があるのですが、場所によっては湖面と車道との間にかなりの高低差があります。(要するに崖になってる。)

そのため車道から湖にアクセスできる場所は結構限られてきます。

 

なかなか良いポイントを見つけました。バスがいそうな日陰もある。

 

道路わきに駐車できるスペースもあったのでここでちょっと釣ってみます。

持っていく竿は2本。

一つはワッキー用のスピニングタックルと、もう一つは主にスピナーベイトを投げるためのベイトタックル。

 

緩やかな坂を下りていきます。既に誰かが歩いていたであろう小道があるし。

 

湖面にでました。これはもう、ワッキーの出番ですね。今回、まずはいつものフリックシェイクではなく、バスプロショップのプライベートブランドのワームを試します。

が、釣れず。。。

岸に沿って少しづつ歩いて場所を変えます。

 

少し開けてきたのでここからはスピナーベイトを使ってサーチします。

使っているスピナーベイトはBOOYAHの1/2 oz.

 

扇状にまんべんなく、投げては巻きを繰り返すもノーバイト。

 

釣れそうなポイントだったのですが、釣れないので場所移動です。

移動してきたのはリザバーの入り口近くのコチラ開けている場所。

 

ココは湖へのアクセスがとてもしやすい。水深はあまりないのでできるだけ遠くまで投げてずる引いて来るのがいいのかな。。。

crawfish系のワームをテキサスリグで投げます。

 

少しづつ、場所を右に移動していき、、橋の下まで来ました。

 

いかにも何かいそうなのでルアーをバイブレーションに変えて粘ります。使っているルアーは、 Rapala Rattlin Rap Vibration Sinkingタイプ。

 

が、結局、最後まで釣れず。。。今回は残念ながらボウズでした。

 

今度必ずリベンジに来るよ~。



よろしければシェアお願いします!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 1 =