イエローストーン国立公園を楽しもう 4. マンモス・テラスマウンテン編 Mammoth Terrace Mountain in Yellowstone National Park




イエローストーン国立公園を楽しもう 4. マンモス・テラスマウンテン編 Mammoth Terrace Mountain in Yellowstone National Park

 

ちゃーす, かなたです。イエローストーン国立公園紹介、第4回目は前回のボイリングリバーに行った後のお話。Yellowstone国立公園のノースゲートから入ってまず来ることになる名所、マンモス・テラスマウンテン Mammoth Terrace Mountainに行ってきました。ここはホテルやビジターセンターもあるマンモスビレッジのすぐ近く。ビレッジからは歩いて行ける距離にあります。ちなみにテラスマウンテンとは温泉によって形成された段丘。つまり段丘は絶えることなく流れている温泉に含まれた石灰分でできているのです。イエローストーンの見どころはガイザー(間欠泉)やスプリングだけじゃないよ~。ちなみにオイラはテラスマウンテンは見たことないのでとても楽しみです。(^ー^)

場所はこちら。見ての通り、公園内の「8の字ループ」でいうとこちらは左上に位置します。

 

イエローストーン国立公園ノースゲートから5マイルほど走るとマンモス ビレッジに到着します。

 

ちなみにこのビレッジ周辺にはありえないくらいエルクがいます。こちらは昨日、ここを通った時の写真ですがこんな感じ。。

 

このビレッジをスルーすると、すぐにテラスマウンテンとその麓にある駐車場が見えてきます。

 

着きました。ここがテラスマウンテン。20-30分ほどのトレイルコースがあるので歩きながら段丘を見てまわることが出来ます。

真ん中のへんてこな岩はリバティキャップ Liberty Cap.

なぜ、こんな名前が付いたのかはわかりませんが、この岩も温泉が作りました。温泉が湧き出ていた頃、その温泉に含まれる成分が堆積して形成したのだとか。今ではもう温泉は出ておらずこの岩だけが残っています。




 

ちなみに今回のトレイルはこのテラスマウンテンの麓の駐車場から出発しますが、車でテラスマウンテンの上側にも周れます。

 

それでは早速、テラスマウンテン見学に出発です。もう辺りは硫黄の匂いなのか、温泉くさいです。嫌いじゃないよ~。

 

お、先ほどのリバティキャップ Liberty Capの影に動物が。エルク?

 

さて、トレイルを進むと見えてくるのはこちらミネルバテラス

綺麗な段丘テラスですが、基本、真っ白なのでかなり眩しい。サングラスは必須。

 

マンモスエリアの温泉の湧出量は以前と比べて減ってきているようですが、この辺はまだまだ湧き出ています。温泉の石灰成分が堆積して日々少しづつ造形が進むので"Living Sculpture"って書かれていますね。




 

更にトレイルを上に進んで行きます。

 

場所によっては、このような段丘とは言えないような、なだらかな形状になっている所もあります。色も白ではなく茶色の所も多い。

ちなみにこの茶色の正体はバクテリア。そういえばグランド・プリズマティック・スプリングの周りにも似たような茶色のバクテリアマットがあったね。

その上を歩く鳥さん。温泉が気持ちいいのかな。。。(足湯的な感じで。)

 

テラスの棚の中を覗いてみるとこんな感じです。

しかし、うまくお湯が溜まるね。昔、社会の教科書で見た、棚田みたい。

 

段丘の各棚の中がわかる写真をもう一枚。何だかちょっと鍾乳洞とかの中にある岩にも似てる気がする。

 

テラスマウンテンの上までやってきました。結構、登ってきたね。

 

テラスマウンテンの上はこのように平坦になっていて、たまに温泉が沸いている箇所があります。写真奥の方で湯気があがってますね。早速、行ってみよう~。

 

テラスマウンテンの頂上にはわざわざ歩いてこなくても車で来れます。頂上側の駐車場に車を停めてトレイルを歩いてる人も多いですね。

 

個人的に感動したポイントはコチラ。温泉が流れて少しづつ石灰が堆積して木々を飲み込んでいってるさまがちょっと凄い。

湧き出す温泉が作った自然の造形、テラスマウンテン、オススメです。マンモスエリアに来たら是非立ち寄ってください。

(^ー^)

 

イエローストーン国立公園 & グランドティトン国立公園 特集ポータルページはコチラ >>

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + seventeen =