フロリダ・アウトドア編4.宇宙のロマンを体験!ケネディ・スペースセンター! Kennedy Space Center in Florida

よろしければシェアお願いします!(^-^)



フロリダ・アウトドア編4.宇宙のロマンを体験!ケネディ・スペースセンター! Kennedy Space Center in Florida

 

Hi, かなたです。フロリダ・アウトドア編、第4回はディズニーワールドと並んで超定番、ケネディ・スペースセンターです。宇宙にちょっとでも興味がある人にとってはとても有名な場所ですよね。そう。NASAがある所です。

ちなみにNASAは全米至る所にあり、本部はワシントンD.C.にあります。しかし、有名なのはマネジメントや宇宙飛行士の訓練施設があるテキサス州ヒューストンのジョンソン宇宙センターと、プロセッシングや実際の打ち上げをする、ここフロリダ州ケープ・カナベラルにあるケネディ宇宙センターです。

もちろん私たち一般人が勝手にNASAの施設に入れるわけがありません。ビジターが訪れることができるのはKennedy Space Center Visitor Complexという施設。宇宙関連のテーマパークのような、また歴史やサイエンスを知ることができるミュージアムのような施設です。

「なーんだ、テーマパークかー」と言われればそうなのですが、バスツアーに参加すると本物のNASAの施設に近づくことができますし、発射台を見ることもできます。

場所はコチラ。フロリダ州ケープカナベラル!

 

それでは出発、インディアンリバーを渡って、ケープカナベラル側に向かいます。今日も暑くなりそう。。。

 

しばらく岬を車で走ります。

 

おーー、ケネディ宇宙センターっぽい建物が見えました。しかし、入り口がよくわからない。。。

 

Kennedy Space Center Visitor Complexの入り口を発見。着いた~。

 

ちなみにKennedy Space Center Visitor Complexの道路を挟んで向かいにはジェフ・ベゾス率いる新興宇宙企業”Blue Origin”の建物があります。時代を感じる。。。

 

さて、ケネディ宇宙センター ビジターコンプレックスにやってきました。まずは入場チケットを買わなければいけません。自動発券機があるのですが、今日はその多くがout of orderだったため時間がかかりました。。。

 

ケネディ宇宙センター ビジターコンプレックスに入場すると、とにかくまず向かうべきはバスツアーです。テーマパーク内ではなく、本物の施設が見学できるのはここだけ。まあ、かなり並ぶことは覚悟しましょう。

 

30分以上並んでバスに乗り込みました。さあ、Let’s Go!

主な目的地はVehicle Assembly Building, 発射台、Apollo / Saturn V Center の3か所ですが、今回はなぜか発射台は行けないとのこと。まあ、しょうがないか~。

 

さあ、見えてきました、Vehicle Assembly Building. ここでスペースシャトルの最終組み立てが行われてたらしいです。

 

確かにデカい。

もちろんスペースシャトルは現役を引退しているため、ここは組み立て棟としては機能していないとのこと。平たく言えば機材の物置になっています。しかし、歴史的建造物であることは間違いなし。

 

バスツアーの最終目的地、APOLLO/SATURN V CENTERに到着しました。

この建物の中にはサターン Vが展示されています。これもデカい、というか、長い。

サターン Vロケットは使い捨てのため、実際に使われたものはもうありません。ここに展示されているものは未使用の試験機です。

 

それにしても長い。よくこれが垂直に上がったな。。。

このサターンVロケット以外にも、APOLLO/SATURN V CENTERでは1960年代、70年代のアポロ計画とロマンに触れることができます。

 

さて、バスでKennedy Space Center Visitor Complexに戻ってきました。ここでの見どころは何といってもスペースシャトルAtlantisの展示。建物内では少し並びますが、映像が流れ、なかなかの演出でスペースシャトルAtlantisとご対面することになります。是非、体験してみてください。

 

スペースシャトルとのご対面はカリフォルニア州ロサンゼルスのエンデバーに続いて2機目。このケネディ宇宙センターのアトランティスがすごいのはその展示方法。

吹き抜けに斜めに展示してあるので、1Fまたは2Fから自分の好きな箇所を見ることができます。

 

その他、シャトルの発射を体験できるライドもあります。是非、トライしてみてください。

 

一番、印象に残っているのはスペースシャトル チャレンジャーとコロンビアの事故で亡くなった宇宙飛行士の方たちを追悼しているコーナー。華やかな宇宙開発の歴史の中で、多くの尊い命の犠牲があったことを改めて思い知らされました。すみません、写真は撮りませんでした。

 

さて、Kennedy Space Center Visitor Complexはスペースシャトル以外にも多くの展示やムービーが楽しめます。

 

また、施設敷地内にはロケット・ガーデンがあり、多くのロケットが展示されています。映画、「宇宙兄弟」のワンシーンもここで撮影されたとか。

 

見どころたくさんのケネディ宇宙センター、是非オススメです。



よろしければシェアお願いします!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 12 =