クリスマスツリーを切りに行こう!ハーフムーンベイ カリフォルニア。 Cut your own Christmas tree in Half Moon Bay, California

よろしければシェアお願いします!(^-^)




クリスマスツリーを切りに行こう!ハーフムーンベイ カリフォルニア Cut your own Christmas tree in Half Moon Bay, California

 

そろそろメリークリスマス!かなたです。12月に入り、巷はもうホリデー気分ですね。今回はクリスマスツリーを作るべく、ツリーを買いに行った時のお話です。アメリカの家庭ではクリスマスツリーにまだまだ本物の木を使います。もちろん、プラスチック製のツリーもありますが、本物のツリーの方が安いですし、雰囲気でますよね。

ちなみにこのシーズンになるとショッピングモールの駐車場やホームデポのようなホームセンターで既に切ったツリーが売られています。この切られたツリーを買っても勿論よいのですが、今回はファームに切りに行ってきました。実際にまだ植えられている木なので元気がありますし、この「選んで切る」というアクティビティが意外に楽しいのです!!(^^)

今回、お邪魔したファームはコチラ。サンフランシスコ ベイエリア近くにある 4C's Christmas Tree Farmさん。

ペニンスラのベイ側から92号線をハーフムーンベイに向かって走っていると途中にあります。

 

さあ、着きました。4C's Christmas Tree Farm

既にいっぱいお客さんがいますね~。入り口の所でノコギリを借りることが出来ます。

 

入り口から入ると”Cut Your Own”の看板が。テンション上がります。(^ー^)また、プレカットしたツリーも購入できるようです。

さあ、車でさらに進んでいきます。

 

未舗装のダートを車で走っていきます。

 

えー、この橋、車で渡るのですか〜。大丈夫かな。。。

 

慎重に渡ります。。。

 



クリスマス ツリーの畑?が見えてきました。”This Field Open”の看板が。よし、ここで車を停めて、ツリーを物色しよう。^^

 

ノコギリ片手に畑に入っていきます。

 

畑の中には大小さまざまなツリーがたくさん。ここは比較的、背の低いツリーが多いエリア。大体4フィートから5フィートぐらい。

 

こちらは背の高いツリーが多いエリア。持って帰るのはちょっとしんどいかも。。この辺のツリーは6フィート以上あるね。

 

ちなみにアメリカ カリフォルニアでクリスマス ツリーに使われる木の種類は何かご存知でしょうか〜?

日本の皆さんは「もみの木じゃない?」とか思うかもしれませんが、ここでは基本、マツの木です。

しかも主に2種類あって、この写真の真ん中の木が ダグラスファー Douglas Firs, 両脇の木がスプルース Spruce.

違いが判りますか〜。(^^)

 

近づいて葉っぱを見ると一目瞭然です。まず、こちらがダグラスファー Douglas Firs。針葉樹独特の葉っぱが木全体を覆い隠す感じ。

 

そしてこちらが、スプルース Spruce.それぞれの枝が外に飛び出す感じですね。

 

どちらが良いということはなく、好みの問題なのですが、今回、オイラはダグラスファー Douglas Firsで探してます。ただ葉っぱの付き方が気に入ったので。

お、あちらでは家族みんなで、ツリーをカットしてますね。頑張れ~。(^^)

 



オイラは4-5フィートぐらいの小ぶりなツリーで探してます。背が低いツリーでも意外に胴回りはあるんですよね。。。

 

ようやく決まりました。サイズ、形、ともにニーズにぴったりのこちらのダグラスファー Douglas Firにします。

 

さあ、切るよ~。根元から切るのでこんな感じで潜り込んで切ります。日頃、使わない筋肉を使うことに。。。

 

うんしょ、うんしょ。無理な体勢でノコギリを引くので力が入らない。。。しかもこの借りたノコギリ、しょぼいし。。。

 

そして、ついに。ヤッター!\(^_^)/ 切れたどーーー!

 

持ち帰る前、ファームのスタッフの人が切ったツリーをクリスマスツリーとして立てやすいように幹の下の方の余分な枝を切ってくれました。

エエッ(´゚д゚`) 便利な道具(チェーンソー)持ってるやん!!

 

切ったツリーは$5でネットに入れてもらえます。大きいツリーを持って帰る時はこのネットに入れて車に積むと便利ですね。

今回、オイラのツリーは小さいのでネットは使用せず、そのまま車に放り込みました。

 

ファームの出口の近くのコチラでツリー代を支払います。ダグラスファーは一本 $55でした。

 

 

切ったツリーは早速、家に持って帰って、、、

 

せっせとオーナメントを付けていきます。(ΦωΦ)ノ

 

そして、はい。完成!!雰囲気出すため、写真はちょっと加工してあります。(⌒o⌒)

 

よく見ると、装飾にルアーや魚、ウキが使われている、特製の”クリスマス釣りー”です。

 

自分で切るクリスマスツリー!!

ホリディシーズンのアクティビティとしてオススメです!!

(^ー^)/



 

よろしければシェアお願いします!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 1 =