イエローストーン国立公園でフィッシング 1. イエローストーン川編 Fishing in Yellowstone River, Yellowstone National Park




イエローストーン国立公園でフィッシング 1. イエローストーン川編 Fishing in Yellowstone River, Yellowstone National Park

 

Hi, かなたです。イエローストーン国立公園でのフィッシングについて紹介します。第1回目はイエローストーン川編です。日本から観光で来られる方の多くは、「わざわざイエローストーン国立公園まで来たのに何で釣りなの?」って思われるかもしれないですが、実はイエローストーンは有名な釣りスポットでもあるのです!!まあ、多くの人のお目当てはオールドフェイスフルガイザーグランド・プリズマティック・スプリングだとは思いますが。。。

まあ、今回、釣りの話をすると、イエローストーン国立公園は一言で言うとトラウトフィッシング天国!!公園内にはいくつもの川が流れていて、その多くで釣りOKです。しかし、イエローストーン固有種 Native を守るためそのレギュレーションは複雑です。これがここでの釣りに二の足を踏む原因にもなるのですが、そこは事前に勉強して乗り越えましょう!(^ー^)

イエローストーン国立公園での釣りの規則(レギュレーション)については別の記事で解説します。

 

さて、今回はイエローストーン川 Yellowstone River でトラウトを狙います!場所はコチラ。

地図下部の湖はYellowstone Lakeです。地図にある通り、イエローストーン川はこの湖からFishing Bridgeの橋を越えて、北側に流れています。(Fishing Bridgeの周りは釣り禁止です。実際は橋から車でかなり下流へ移動した所で釣りしてます。)

 

とはいえ、ついでなのでFishing Bridgeにやって来ました。

 

フィッシングブリッジというだけあって、昔は釣りOKでバンバン釣れてたらしいのですが、今は固有種であるこちらカットスロート・トラウトcutthroat troutを守るため、釣り禁止になっています。

 

こちらブリッジの上から上流方向(Yellowstone Lake方面)を見た所。川の水はとても綺麗で、小魚が見えます。

 

また、Fishing Bridgeの近くにGeneral Storeがあります。ここで簡単な釣り具や釣り券(パーミット)を買うことが出来ます。私は既にオールドフェイスフルのGeneral Storeで釣り券を購入していたので、ここではフライを10個ほど買いました。




 

それではFishing Bridgeをあとにして、イエローストーン川下流に向かって車を走らせます。Go! Go!

 

途中、LeHardy's Rapidsという小さい滝のような場所があるのでちょっと見学。

車を降りて、この木でできた桟橋のようなところを歩いて行きます。

それにしても予想よりイエローストーン川は流れが急で、川幅広いぞ。大丈夫か。。。

Rapid(小滝)につきました。

 

こちら、滝つぼ周辺。何が隠れているかわかります??よーく見てください。

 

正解はちょっとグロいですが、バイソンの死骸。。。こちら頭の部分をアップにしてます。ここがYellowstoneであることを思い知らされます。




 

このバイソンも衝撃的でしたが、この場所を紹介した理由はもう一つあります。それは、ここでYellowstone 固有種、Cutthroat troutを見ることが出来たからです。

写真中央に2匹。大きいやつと中くらいのやつ。左上には小魚が数匹。

しかし、ここは釣り禁止エリアなので見てるだけ。。。あー早く釣りしたい。

LeHardy's Rapidsから車を下流側に走らせると良い釣りポイントがあったのでこちらで釣ってみます。

 

ウェーダーを履いて川の中に入ります。川幅があり、対岸側近くが深くなっています。流れも結構あるので少し重めのスプーンを投げています。

イエローストーン国立公園はレギュレーションで川によって釣り方まで指定されています。川によってはフライフィッシングしかダメな所もありますが、イエローストーン川はスピニングでのルアー釣りもOKです。

 

少しづつ移動しながらスプーン、スピナーを投げますがアタリ無。しかし、この川、大自然感が出てて最高。日本にこんな場所あるのかな。。。

 

ちょっと、お昼休憩。

 

うーん。大自然の中のサンドイッチも最高!!(^ー^)/

 

お昼休憩後もルアーを投げまくりますが。。。

 

残念ながら釣れず。。。

今日の所はタイムアップ。明日以降、またチャレンジです。

 

帰りの際、バイソンに行く手を邪魔されます。イエローストーンではバイソン渋滞は当たり前ですので広い気持ちで運転しましょう。

(^ー^)

イエローストーン国立公園 & グランドティトン国立公園 特集ポータルページはコチラ >>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 11 =