グランドティトン国立公園でフィッシング 3. ビーバーダム編。Fishing in Beaver Dam, Grand Teton National Park




グランドティトン国立公園でフィッシング 3. ビーバーダム編。Fishing in Beaver Dam, Grand Teton National Park

 

 

Hello, かなたです。グランドティトン国立公園 Grand Teton National Parkイエローストーン国立公園 Yellowstone National Park を巡る旅。第3回目の投稿は引き続きグランドティトン国立公園内を流れるスネークリバー Snake Riverでフィッシングにチャレンジです。同じスネークリバーですが、前回とは違うポイントに向かいます。場所の名前はビーバーダム。スネークリバーの支流の一つをビーバーがダムを作ってせき止めているらしい。

明日からは場所をイエローストーン国立公園に移すので、是非とも今日グランドティトン国立公園でトラウトに出会いたい。。。あわよくばビーバーにも会いたいですが。

前回同様、グランドティトン国立公園内でのフィッシングには基本的にワイオミング州のフィッシングライセンスが必要です。また、グランドティトンのレギュレーションはPDF版をこちらの公式サイトからダウンロードできます。(https://www.nps.gov/grte/planyourvisit/fish.htm

ビーバーダムの場所はコチラ。

 

ジャクソンレイクからスネークリバーに戻ってきました。ここは午前にも来たOxbow Bendですね。晴れてきたので、午前中の景色より綺麗です。

 

さらにここからビーバーダムまで車で移動します。




 

着きました。こちらはスネークリバーの支流。ここから歩いてちょっと上流に行ったところにビーバーダムがあります。

 

足元にはリスがいます。こちらのリスはカリフォルニアベイエリアで見かけるリスと比べると尻尾が細いね。あまりホワホワしていないね。

 

早速、そのビーバーダムとやらを見に上流に向かいます。

 

着きました。この流れがせき止められて池のようになっている所がどうやらそうらしい。。。生憎、ビーバーはいませんでした。

 

流れがない所にあまりトラウトはいそうにないので、さらに上流に移動して釣り開始です。

 

スピナーとフライを試してみましたが、どちらもアタリ無。魚がたまに跳ねている所は目撃しているので、なにかしらいるはずなんですが。。。

 

釣れないので場所移動です。しかし、水に入ってないのにウェーダー着てるので暑いーー。

(>_<)ウエーダーの中は汗だく。




 

少しづつ下流に降りて来て、最後はビーバーダムの真横でスピナーを投げてみます。てぃー!!

 

すると、スピナーが水面に落ちて1秒後ぐらいにアタリが!!

釣れたのはコチラ!!  トラウトっぽいけど。。。何トラウト!?

 

あとで図鑑で調べた所、、こちらはEastern Brook Trout.

ここではNon-nativeの魚で持ち帰ることもできますが、小さいのでリリース。

 

その後もちょっと粘りますが、アタリ無。

 

今日はこの後、イエローストーン国立公園に行かなければいけないのでここでタイムアップ。

しかし、念願のトラウトに出会えて大満足のグランドティトン釣行でした〜。

 

イエローストーン国立公園 & グランドティトン国立公園 特集ポータルページはコチラ >>




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 8 =