ワインだけじゃない!ナパでスイーツ&フィッシング Sweets and Fishing in Napa, California

はーい。かなたです。今回はナパ。そうあのカリフォルニア ワインの生産で有名なあのナパ Napaです。正確に言うと、ナパ地方にある、ヤーンビル Yountvilleの街を散策した後、ちょっとだけ釣りもしてみようという計画です。オイラの目的はもちろん釣りですが、相方の目的はYountvilleの街にあるスィーツ屋さんみたい。

ちなみにナパには立派な河川、Napa Riverが流れています。この川はサン・パブロ湾 San Pablo Bayに流れ込んでいて、上流ではトラウト、下流ではストライパーがメインのターゲットらしいです。噂によるとチョウザメ Sturgeonも釣れるところがあるとか。今回は前回サクラメント川で釣りをした際の餌(サーディンとEEL)が少し残っているのでこれを使って大物ストライパーを狙います!

場所はこちら。Yountvilleの街はペニンスラから約1時間ぐらい。

Read more

フィッシング in カリフォルニア・デルタ! 釣れないSturgeon, 邪魔するStriper. Fishing in the California Delta

はーい。今年もやってます。そう。陸っぱりからのチョウザメ Sturgeon釣り。
そもそもこの釣りは難しい。陸からの投げ釣りでチョウザメが掛かる確率も、うまく釣りあげることが出来る確率も低いです。しかし、そこは男のロマン。デルタに来た際にはチョイチョイチャレンジしています。(^^)/。
場所はサクラメント本流河口域。Sherman Island Country Parkの近く。この場所は川からの強い向かい風が吹いています。本当は対岸から投げたいですが、対岸へは道路がないので、釣りはいつもコチラ(東側)から。デルタの他のチョウザメ釣りスポットも探していますが、意外に難しい。
釣具屋のおやじに訊いてもこの場所(Sherman Island Country Parkの近く)が鉄板らしい。他の場所では規制などでチョウザメ釣り自体が禁止されているエリアもあり、なかなかいいポイントは見つかりません。誰かよいポイントご存知の方は教えてください。(^^)/

というわけで、今回も結局、Sherman Island Country Parkの近くへ。

Read more

ダイワ トリプルビー (B.B.B)のフィールドテスト!デカバス狙うよ in Coyote Lake Santa Clara, California

はーい。かなたです。今日は先日購入したダイワ トリプルビー (B.B.B)のフィールドテストをするため、Coyote Lakeにやってきました~。発音的には「コヨーテ」ではなく「カイヨテ」が近いです。この湖はサンノゼ San Joseから車で30分ほど南に行ったところにあります。場所的にはカリフォルニア サンタクララ Santa Clara にあります。ベイエリアからは近いですね。しかし、実はこの湖での釣りは今回が初めて。どんなことになるのやら。。。
さて、購入したダイワ・トリプルビー(B.B.B)とはパックロッドの種類の一つ、テレスコピックロッドです。仕舞寸法が44cmと短く、携行性に優れています。
オイラは飛行機を利用する旅行の際に持っていこうと思って購入しました。ちなみに購入したロッドの正式な型番はB.B.B. 6106TMLFSです。最後にSが付くのはスピニングロッドだから。ダイワ トリプルビー (B.B.B)のタックルインプレッションはコチラの記事に書きましたので興味ある方はどうぞ。
今回の釣りの舞台Coyote Lakeの場所はコチラ!
Hwy 101を途中で降りて東に向かいます。Coyote Lakeは少し標高の高い所にあるので車で小高い山々を登っていく感じですね。

Read more

サンフランシスコ湾、陸っぱり。干潮で釣れたのはまたこの魚。エビスザメ ! Sevengill shark in San Francisco bay, California

Hi, かなたです。今日はのんびり、サンフランシスコ湾でおかっぱりです。行く場所はいつもの釣り場、フィッシャーマンズパーク。もうこのサイトではお馴染みですよね。オイラにとってはホームグランドならぬ、ホームベイといった所です。気合を入れた釣りというより、のんびり休日を過ごすために来ています。

サンフランシスコ湾でのおかっぱりは今年になって2度目。久しぶりの海釣り、頑張るよ~。
さあ、やってきました。フィッシャーマンズパーク。修理中だった愛車も無事、復活してます。(^ー^)
今日は生憎の曇り空。だけどこんな日こそ釣れるんですよね。大物が釣れる日はいつも天気はあまりよくない気がする。。。
天気以外にいつもと違う所は、潮のコンディション。今は引き潮なんです。もうすぐ干潮をむかえます。サンフランシスコ湾岸は遠浅の地形が続いているので、干潮時は本当に水深が浅くなります。遠くにぶん投げても水深は2mぐらいしかないかも。
そのため、いつもは満潮を挟んで前後2時間ぐらい釣りをしているのですが、今回は調査も兼ねて干潮時にチャレンジ。果たして魚はつれるのやら。。。早速釣りの準備です。いつものようにぶっこみ釣り。エサはアンチョビとイカ。

Read more

レイク・アマドアでキャンプ&フィッシング(その2)Camping & Fishing in Lake Amador, California – part2

Hi, かなたです。今回は前回の続き。釣りの舞台はレイク・アマドア Lake Amador. 昨日は Lake Amador湖畔でキャンプをしましたが、二日目の今日は本格的にフィッシング。ボートを借りて釣りするよ~。実は、最初はおかっぱりでまわる予定だったのですが、今は湖の水量が多く、簡単にCoveなどの湖岸を回れない。全然、Youtubeで見た(減水した時の)湖と違うし。。。

と、いうわけで、効率的に釣りをするためボートを借りることに。狙うはトラウトとブラックバス。湖にいるトラウトを狙うのは今回が初めて。貸しボートオフィスの店員さんの話いわく、トラウトは湖深部にいるとのこと。深い所では水深130フィート。さて、どうやって攻めますか。。。

ボートはコチラ、Tackle Box Cafeで借りることが出来ます。
ボートレンタル費用は1日レンタルで80ドル。半日で60ドル。他の湖と比べるとかなりリーズナブルです。

アメリカではボートを運転するのに船舶免許はいりません。気軽に借りることが出来ます。

手続きを済ませた後はボートの係留されている桟橋に向かいます。

Read more

レイク・アマドアでキャンプ&フィッシング(その1)Camping & Fishing in Lake Amador, California – part1

Hi, かなたです。今回は2019年初のキャンプです。もちろん、釣りもするよ~。目的地は前から行ってみたいと思っていた場所。レイク・アマドア Lake Amador.
ネット上ではここでのフィッシングについて、多くの動画や記事があります。特にトラウトについては大物をゲットしている動画が数多く見られます。それもそのはず、この湖にはかなりのトラウトが放流されているのです。
「もしかして釣り堀のように釣れるんじゃない?」と淡い期待を胸に抱きつつ、今回はトラウト&バス釣りにチャレンジです!
Lake Amadorの場所はコチラ。ベイエリアからは車で2時間半ぐらい。頑張れば日帰りできる距離ですが、夕マズメと朝マズメに釣りがしたかったので今回はキャンプをすることにしました。
それではLet’s Go!のんびり真昼間にベイエリアを出発。まずはStocktonを目指します。
Stocktonからは88号線を北上していきます。両脇の花がキレイ〜。
ここまで来るとLake Amadorはあとちょっと。しかし、外は暑い。温度は90Fぐらいある。

Read more

Tuolumne River下流でにゃんこ達とバス釣りにチャレンジ!Bass fishing with cats in Tuolumene River, California

Hello, かなたです。今回は前回のModestoでのブルーベリー狩りの後の話。午後から雷雨の予報のため、午前中に切り上げたブルーベリー狩り。空もかなり曇ってきたけど、まだちょっと天気はもちそう。
というわけで、すぐ近くを流れるTuolumne River トゥオルミ川で釣りをすることに。ブルーベリー農園から車で南に5分ほど走るとこの川とぶつかります。ちょうどそこには釣りのできる公園もあるらしい。

ちなみにこのTuolumne Riverは何処から流れてきているかというと、かの有名なヨセミテ国立公園 Yosemite National Parkから流れて来ているのでした〜。
この川の上流にはかの有名なHetch Hetchy reservoirがあります。ベイエリアの水がめとなるべくO’Shaughnessy Damが建設され、水没した ヘチヘチ峡谷 Hetch Hetch valley. かつてはヨセミテバレーと人気を二分する景観と言われていました。
今回はそんな有名な川でバス釣りです!

Read more

2019年5月サンフランシスコ ベイ 陸っぱり。エビスザメ! Broadnose sevengill shark fishing in San Francisco bay, California

Hi, かなたです。今日は5月5日。令和になって初のこどもの日ですね。今週末は愛車のアウトバックが修理中ということもあり、遠出はせず、地元のサンフランシスコ湾でおかっぱりです。
行く場所はいつもの釣り場、フィッシャーマンズパーク。パークとは言っても何もありませんが。トイレもありません。ここに来る理由は毎回行ってますが、駐車場があることと、お金がかからないから。(^^)
ちなみにすぐ近くにあるCoyote Pointは車での入場に$6かかります。Coyote Pointも釣り場としてはおススメですが、ちょっと釣るだけならこちらフィッシャーマンズパークがおススメです。

ちなみにオイラは最近バス釣りばっかりやっていたのでサンフランシスコ湾でのおかっぱりは今年になって初。ここフィッシャーマンズパークも今年になって初めて行きます。久しぶりの海釣り、頑張るよ~。
さあ、やってきました。フィッシャーマンズパーク。我がホームグラウンドならぬ、ホームベイ。

Read more

2019 春。今年もダンジネスクラブ釣りに挑戦!in Pacifica, California

Hi, 釣りのスタイルはフリースタイルのかなたです。令和スタートしましたね。良い時代でありますように。
(^ー^)
今回はMori Pointハイキングの後の話。パシフィカミュニシパル・ピア Pacifica Municipal Pierにダンジネスクラブ釣りに行ってきました。ダンジネスクラブとは美味しくて有名なカニのこと。サンフランシスコに観光に訪れたら多くのレストランで食べることが出来ます。今年もこのカニ釣りに挑戦するよ~。
さあ、早速やってきました。パシフィカミュニシパル・ピア。
以前は穴ぼこだらけだった、木製の手すりがきれいに張り替えられてる。すでに鳥たちのウンチがいっぱいですが。
早速、カニ釣り用の仕掛けに餌を詰めます。中心部に餌を入れるカゴがあり、この中にイカやアンチョビなどのエサをギュウギュウに詰めます。そしてこのカゴの周りには6つのフロロカーボン素材の輪っかがあります。エサを食べに来たカニはこの輪っかにハサミや足が絡まって釣れてしまうというシロモノです。

Read more