サンフランシスコに行くならヨセミテ国立公園まで足を延ばそう!(ヨセミテバレー散策編)




サンフランシスコに行くならヨセミテ国立公園まで足を延ばそう!(ヨセミテバレー散策編)
 

 

ヨセミテ編第3回です。第1回2回を見てない人は先にそちらを見ることをオススメします。今回はヨセミテバレーを自転車で散策していきます。見どころは色々あるのですが、やはりメインはヨセミテフォールと呼ばれる滝ですね。(^-^)/

 

ヨセミテバレーに朝が来ました!写真はカリービレッジのテントエリア。5月なので朝はまだひんやりします。パーカーは必須。

 

朝ご飯を食べに、歩いてカフェのあるロッジに向かいます。朝日が眩しい。

 

ロッジの中はこんな感じ。建物のボロい外見と裏腹に、中はスゲー綺麗。何を食べようかな~。

 

食べるところはこんな感じ。広くて席も多いので、混んでる時でも食べる場所が確保できないという事態にはならなそうです。

 

朝食はブルーベリーとチョコの入ったベーグルにしました。店の雰囲気も手伝って、とても美味しかった(^ー^)

 

朝食後、テントに戻る途中、野生のシカに会いました。どこにいるかわかりますか?

 

正解はココ。

ヨセミテバレーではここに限らず、ちょいちょい鹿とは出会いますね。クマじゃなくてよかった。。。

 

出かける準備が完了したら、自転車に乗って早速、ヨセミテバレー内を散策します。

綺麗な川もあります。あーー、釣りしたい。(≧ロ≦)

今回、自転車は車に積んで持ってきましたが、ヨセミテ内にもレンタルサイクルがあるので持って来なくても借りられます。また、バレー内は無料シャトルバスも走っているのでそちらを使ってまわるのもアリですね。

 

自転車で走っていると、かなり趣のあるホテルが。これがかの有名なアワニーホテル(Ahwahnee Hotel)。アメリカでも指折りのリゾートホテルとのこと。予約も取りずらいし、予約できても超高級なので覚悟が必要です。いつか気にせず泊れるようになりたい。。。

 

ホテル見学を終えると、目的地、ヨセミテフォールを目指します。

お、滝が見えてきた!!

 

ここからは自転車を降りて、滝までトレイルコースを歩きます。ちょっとだけです。それにしても木々の背の高いこと。

 

しばらく行くと、上段の滝と下段の滝の両方を観ることができるビューポイントに着きました。滝が2本あるのわかります?

ちょっと散策した後、どこまで近づけるかわからないですが、滝つぼを目指します!!

 

が、滝が近づくとこのような看板が。( ̄□ ̄;)!!

滝の周りの石は乾いていてもとても滑りやすいとのこと。しかし、骨折しているX線写真載せるところはさすがアメリカ。。。ちょっと浮かれていた気持ちが吹き飛びました。( ̄▽ ̄;)!!

 

そんな中、(安全な範囲で)滝へ近づいた写真がコチラ!

ゴツゴツとした岩肌と緑の木々、そして滝が中々のコントラストです。スゲー迫力ある!!

 

滝のアップをもう一枚。 ん、看板の警告を守らず、滝つぼの岩を登っているやついますね。。。

それにしても流量があるのでサマになってます。滝を見るならやはりこの雪解けのシーズンですね。

 

ちなみに今見ている滝はヨセミテフォールの下段部分。上段の滝は角度的にこの真下からは見えません。

遠くに離れるとこのように上段の滝は見えます。これはこれで素敵な景色ですよね。

 

お土産にこの滝の水、持って帰ろう。(^ー^)

 

最後に一枚。ヨセミテバレーから見るハーフドーム。下から見上げるハーフドームはこれはこれで雄大です。前回のグレイシャーポイント編の上から見るハーフドームと比べてみてください。

 

春先のヨセミテ国立公園、是非オススメです!!

 

<<サンフランシスコに行くならヨセミテ国立公園まで足を延ばそう!(グレイシャーポイント編)


アウトドアランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =